2011年07月

2011年07月27日

お客様ブログ―「愛の行商人」から

こんにちわ!香山です!
本日は新人健太のバースデーカウントダウンですね!
会ったことある人も、まだ見たこともない人も、ぜひぜひ健太に会いに来てください☆

さてさて、今回は100ハイに関しての記事です!
100ハイでは、10°bar staffと10°cafe staffの他にお客様も一緒に参加しました!
その中で「愛の行商人」というリアカーを引いて物資を売り歩きながら100キロ歩くという非常にストイックな縛りプレイをしたお客様がいらっしゃいます!

今回は「愛の行商人」こと早稲田大学4年生の辻直樹さんにブログを書いてもらいました!
ではどうぞ!




初めまして、10°barの常連…ってわけでもないですが、ほどほどに通っている、早稲田大学4年、辻直樹です。
以後お見知りおきを。


さて、今回私が僭越ながらもこのブログに登場させていただいたのは、他でもない。

そう、100キロハイクについてですよ!!




なーんて、もはや1カ月以上経ち、だいぶ昔のことなのに今さらしゃしゃってすいません(>_<)

実は私は去年、今年と2年連続で100キロハイクに10°枠で参加させてもらっていまして、なおかつ今回はスタッフのふるーちぇが外れた縛りプレイ「愛の行商人」を務めさせていただいたので、10°枠のお客様を代表してブログを頼まれたというわけです。

*「愛の行商人」とは…
100キロハイクの道中をリヤカーを引きながら歩き、かつリヤカーの中身のものを100キロハイク参加者に売っていき、その売り上げが義援金として被災者に寄付されるという非常に愛にあふれた縛りプレイです。


今回ブログを書くというせっかくの機会なんで、自分と10°barとの出会いについてなんかも触れたいなと思ったんですが、あんまり長くなりすぎてもアレなんでそこは割愛します。


その話についても、また全然関係ない話についても、良かったら10°barで直接話しましょう。
10°のいいところは本当に人との出会いで人生が10°変わることだと思うんで。
少なくとも私自身は10°きっかけで100キロハイクに出ることが出来て、大学生活、早稲田大学に対する想いなど10°以上変わったと思います。



さて、100キロハイクについて話を戻します。

私は今回で100キロハイクは2回目の参加なのですが、前回より格段にキツかったのは言うまでもありません。

もちろん原因はリヤカーです。

リヤカー自体の重さもさることながら、500mlのお茶20本、菓子パン10個ほど、スナック菓子10個ほど、タイヤがパンクしたとき用の空気入れ、手ぬぐい40枚ほどを乗せていたリヤカーは平坦な道ならまだしも、上り坂のときにモンスターっぷりを遺憾なく発揮して、私を苦しめました。

そのキツさはなんて表現すればいいのかは分からないくらいで、100ハイ語録のガン極まるとはまさにこのことかというのをはっきりと感じることができました。


そんな私が完歩することができた要因は、ありきたりではありますが、人の優しさに幾度となく触れたことです。

サークルの後輩、同期、先輩がツイッターやメールを通じて「ゴール地点で待っているから絶対完歩しろよー」や「お前なら出来る」と鼓舞してくれたり

参加者がすれ違うたびに「行商人頑張れ」「閉会式間に合いましょう」と声をかけてくれたり

他の縛りプレイ参加者、並びに100キロハイク参加者が全員歯を食いしばって歩いているのを見て、自分もやってやると思えたことです。


1人で歩くことも多かったですが、途中で知らない人たちと話をしながら一緒に歩いたり、モノを買ってもらったり、励ましてもらったりしたことなど、ずっと1人だったら絶対に完歩は出来なかったでしょう。


そして、閉会式では念願の学注をすることができました。

そもそも私が縛りプレイを希望したのはこれがやりたかったからです。

去年初めて参加して、縛りプレイ参加者による学注を見て、ただひたすらカッコいいと思いました。
100キロという道のりを自分に負荷を課して歩いて、一般的に見たら頭のおかしいようなことなのかもしれないけど、私にはその姿が今まで見たどんな人よりもカッコよく、輝いて見えたんです。


なんとも香ばしいこと書いちゃっているのも分かってはいるんですが、これは純粋な私の気持ちです。

肝心の学注は緊張しすぎて、うまく言いたいことが言えたかわからないけど、それでもあの舞台に立てたことが私はものすごく嬉しかったです。



100キロハイクという、ただひたすら100キロ歩くこと。
そのことに意味なんてものはあまりないと思います。

ただ、そんな意味のないことを自ら希望して、心から苦しんで、最後には心から楽しんでしまう早稲田が自分は本当に大好きです。(もちろん、卒業して社会人になっても参加してしまう人や、他大なのに参加しちゃうような最高にノリのいい、もしくはぶっとんじゃってるような人たちのことも)


意味のないことに対して、全員が一丸となって、こんなにも馬鹿になって、ものすごくアツくなれる

100キロハイクの魅力はそこに集結されているのかなと私は思います。


とまぁダラダラと書いてきましたが、要は100キロハイクの魅力は無限大ってことです。
まとめ方雑か!って話ですね。

文章にして伝えるのってやっぱり難しい!!

というわけで前にも書きましたがぜひ皆さん10°barで直接話しましょう、最低でも週1くらいではいると思うんで。


ではでは駄文長文失礼しましたー。





以上です!
僕は辻さんと一緒に歩いたり、すれ違ったりで話す機会が多かったのですが
そのたびに「次の区でリタイアするわ(笑)」とか言っていて本当にきつそうだったのですが
最後は無事学注を決めて、なぜかこちらまで感動して泣きそうになりました!
ちなみに、NHKで100ハイの様子が放送されたらしいのですが、愛の行商人が映ったそうです(笑)

ではでは!

清きワンクリックをお願いします!



bababar123 at 12:55コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月24日

どうもどうも健太です。

こんばんわ〜


今回のテスト、なかなか諦めました。新入りスタッフ健太ですっ

そんな事より最近、
馬場にある某コンビニ〇〇クスの“ないき”っていう店員さんが、
アディダスしか履いてないのが気になって夜も眠れません。

寝不足でカクテルも覚えられません。




とゆーこと事で!!


大変おこがましいのですが、
ぜひみなさんにも協力してもらってカクテルを勉強したいなと、
気の向いた方、よかったら僕にカクテルレシピの抜き打ちテストしちゃってください!!

無論、間違え&タイムオーバーの場合僕が責任を持って最後の一滴まで飲み干します!


とゆー正直、誰得な企画なんですが、
山室さんが引退を迎えるまでに少しでも皆さんの前で成長した姿を見せられたらな、と思いまして、

まだまだ若輩者ですが、精一杯努力しますんで、
どうか暖かく見守ってください!



ってな具合でもう一つ!


7月27日、
まさかのスタッフ就任から20日のスピード企画、

バースデイ・カウントダウンイベント、
『星野健太を知ってもらわNight!』

既に以前のブログで紹介頂いてますが、
当日いろいろ準備してお待ちしてますのでこちらの方もぜひ!
少しでも多くの方とお話できると嬉しいです!

ヨロシクお願いします!(#゚ω゚)



bababar123 at 21:10コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月19日

新スタッフ健太のバースデー!!

こんばんは!!
深夜です!!
最近ブログ更新しまくってます、店長のやまむぅ♂です!!

最近服装がアロハシャツ&短パンの例年通りの感じに落ち着いている
私でありますが…なんと重大発表が!!

先日入店いたしました、新スタッフの健太なのですが、

なななななななななんと、7/28(木)、誕生日を迎えます!!

つきましては、

7/27(水)にカウントダウンしてお祝いしようと思いますので、
みなさん、お時間ありましたら、是非是非お越しくださいませ!!

営業時間は通常通り〜26:00までとしますが、みなさまの健太ラッシュが
続くようであれば、延長いたしますw

まだ新スタッフ健太と遭遇していないみなさまも是非、
これを機にお店にお越しくださいませ!!

それでは、お待ちしております!!

ブログランキングもお願いしまーす!!




bababar123 at 22:29コメント(0)トラックバック(0)5年目イベント・企画 

2011年07月16日

意識高い講習会に行ってまいりました。

こんばんわ!
100ハイで運動に目覚めたのか、この頃夜中に走っております!香山です!
早稲田界隈に住んでいる方は見かけた場合は恥ずかしいのでスルーしてください(>_<)笑

さてさて
10°bar staffたちは先日、サッポロビール博物館で行われたビールビアアカデミーに行ってまいりました(和士は意識の高いテストを受けていたため、欠席)。
この課程は一般向けに行われているものではなく、お店にサッポロorエビスビールを入れているところ限定の講習会だったんだそうです!

DSCN0497


DSCN0498

ちょっぴり修学旅行気分で記念撮影!

講習は全体で3時間強!
ビール回路のことから生樽の取り扱い方、おいしい泡の立て方、ガス圧のことなど、ビールをおいしく提供するために必要なことを色々学んできました!
実際にビールを注いで泡を確認したり、本格的な講習でしたね。
もちろんビールを数杯頂いてきました(笑)おいしかった!

課程を修了した人には修了証が配られ、これで10°barのビールもよりいっそうおいしく提供できます。
日々、お客様に美味しいお酒を提供するための努力は惜しみません^^

と、まぁ香ばしいことを言っておりますが、講習を終え博物館内での記念撮影!

DSCN0500


10°barにサッポロビールさんから頂いた修了証が置いてあるので、ぜひぜひ見に来てください!

IMG_6022


夏はやっぱりビールがうまい!
香山でした〜(*・ω・)ノ

こちらをぜひクリックお願いします!



bababar123 at 02:27コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月14日

ノー縛りハイカー 100ハイの思い出 

ども!
100ハイ後、サークルの後輩に

「え、古内さん100ハイでてたんですか?」

と言われました

ふるーちぇです。


さて10°barとして二度目の100ハイに挑んだわけですが、
縛りプレイ「愛の行商人」に応募したものの、抽選に外れ

ノー縛りプレイヤーとして歩くことを胸に誓った私。

コスプレは山室さんの彼女からもらった

ジュリアナ東京のボディコンギャル


↓こんなかんじ
270858_175330905859955_100001491393892_452344_3412430_n


隣の二人に可愛い化粧してとお願いしたら
ごらんのありさまだよ!!!



ジュリアナってことで
youtubeの当時のダンス動画を見て練習しましたよ。



バブルぱねぇっす

こんな感じでアピタ前で爆踊りしておりました





ちなみに選手宣誓では隣でひょっとこ&スケッチブックを装備した黒子役もしてました
259848_175331805859865_100001491393892_452370_5116617_n (1)


ちゃんと写ってる写真が全然ありませんでした><

しかしながら

我ながらいい太ももです。

自分の太ももに興奮するレベル。


スタートして一日目は自分のペースで歩き、

二日目は山室さんのサポーティングでお水持ちとかしてました。

基本的に山室さんが閉会式に間に合ったのは僕のおかげです。ええ。


さてノーマルプレイで2回目をこなすと、100ハイのノウハウはある程度わかってしまうものです。

ゴールまであとどれくらいだ
コンビニはまだ先にあるから、ここで休まなくていい
とかとか

普通に歩くのもキツイことにはキツイんだけど
初参加のときに感じた

「本当に100キロ歩けるのかよ!?」

という不安やドキドキが欲しいものです。
今となっては何も縛らなかったことを後悔している次第でございます。

ということで来年出れるならガチガチに縛って参加したいなー!
あの大教室でいきしゃぁしゃぁと学注したいものですな。






最後にちまたでは八尺様なのではないかと話題の画像をさらして終わりたいと思います!


264268_175332049193174_100001491393892_452377_1932554_n


え?八尺様ってなに?って方は→http://syarecowa.moo.jp/196-2/71.html (閲覧注意)

ばいちゃ!

ランキングもお願いしやーす!




bababar123 at 11:15コメント(0)トラックバック(0) 

やまむぅ♂の記録part1

たびたび店長のやまむぅ♂です。

なぜまたブログを更新したかと言いますとね、
最後なんで思い出でも振り返りつつ、
徒然なるままに書き綴ってみようかなと思ったわけです。

まずは入店時、写真で思い出を振り返りつつ…
あれ、当時の我妻、新、やまむぅ♂3人時代の写真が一切ない…
そうだ、そういえば、当時店のデジカメ無かったな…
懐かしい…
物より思い出とはいいますが、物があった方が鮮明に色々思い出せます…
ということで、今は店のデジカメがありますよ!!

というわけで、書くネタはたくさんありますが、
写真が無くて、出鼻くじかれた感が否めないのでやめます。

おいおい、そんなんならブログ書くなよ!!って話ですが、
大丈夫ですよ!!
僕の入学当時の極秘埋蔵写真添付しておきますから!!
夢と希望に満ち溢れた、ぴかぴかの一年生!!
商学部1年山室智弘でした!!


IMG_2101




が、半年も経つと、



CIMG2041



そんな感じで大学山室智弘の大学生活は続くのでした。

完。


ランキングお願いします。




bababar123 at 04:54コメント(1)トラックバック(0) 

人生が10°変わるきっかけが見つかる「そば屋」

「10°sobar」

ってやつですね。はい。
てことであべこーの100ハイ体験記、はじまるよー!


今回は、私あべこうにとっては2度目の100キロハイクでありました。

去年は所属している某お祭り系サークルの一員として出場しまして、
ローションを体に塗りたくったり、ビールサーバーを背負ったりしている10°barチームの皆さんを横目で見て

「うわぁ・・・キ○ガイやなぁ・・・」

とか思いながら
サークルの旗を持って先頭集団を走ったりしていました。


そんな僕も1年後、気付いたらそのキ○ガイチームの一員として100ハイの開会式に立っていたのでした。

そして、手に持っていたのはサークルの旗ではありませんでした。

DSCN0605-3


ざるそば1丁(と旗)!!!!


そうです!今年の私は挑んだのです。

もう普通に完歩することは達成したじゃないか!
じゃあ、今年はこの愛すべきキ○ガイ達ととびきりバカなことをしてやろう!
100ハイで目立ってやろう!

そう思って、きつい100ハイを更にきつくさせる企画でお馴染み、「縛りプレイ」の
デリそばに応募したのでした!

(そして、高めの下駄を履くという地味なセルフ縛りもしていたのでしたwそして実際はこれが一番きつかったw)



まだ元気だった頃の和士と俺

264393_131114513634805_100002087714169_233821_4242740_n


まぁ当たり前ですが、完歩はなかなかツラいものでした。

足の裏を刺すような痛み、痛みがもはや痺れに変わった両腕、そして全身の痛みと矛盾するようにやってくる強烈な眠気・・・

何度「歩いては立ち止まり」を繰り返したかわかりません。

そんな時気付いたのは

「おそば屋さん頑張って!」
「絶対閉会式で会いましょうね!」

などと掛けてくれた言葉のありがたさ。

そして、何度も楽な方に流れそうになる自分の不甲斐なさ。


自分の本気を出してぶつかったその先には、
普段なんとなーく生活していたら絶対に「実感」することのできなかった
気付きがたくさんありました。

人からの声援がありがたいことなんて分かる。
自分が強くないことだって分かる。

たぶんみんなそうなんだけれど、自分が根本から揺さぶられるような経験を通して
それを「実感」することによって、本当に分かるっていうことになるんだなぁと思いました。


分かってるようで分かってないことって多い!
だから、経験したこともないのに分かった気になっちゃダメだ!



バッキバキになった体をいたわりながら、そんなことを考えたあべこーなのでした。


この経験を基に、これからは色んなことにチャレンジングしていく人間になりたいと思います!
やる前に決め付けずにね!

うぇっ!


読んだら絶対クリックしてや!!


bababar123 at 03:38コメント(0)トラックバック(0) 

引退間際!!やまむぅ♂諸々のシフト!!

連続ですみません!!
店長のやまむぅ♂です!!

引退残り23日となります!!
引退までのシフトが分かり次第、報告させていただきたいと思います!!

今週末は勝手に誠ではありますが、私的な用事が爆建てこんでおりまして、
シフトに入れないのですが、来週は鬼シフトなので、皆様是非遊びに来てください!!
一応まとめておきます!!ちなみに健太はシフトには書いてないですが、
一人デビューするまでシフト入りまくります!!

7月
14日(木)
17:00〜22:00やまむぅ♂ 22:00〜26:00和士
15日(金)
17:00〜29:00あべこう 22:00〜29:00和士
16日(土)
17:00〜29:00ふるーちぇ 22:00〜29:00香山
17日(日)
17:00〜29:00香山 22:00〜29:00あべこう
※翌日が祝日:海の日のため朝まで営業となります※
18日(月・祝)
17:00〜22:00ふるーちぇ 22:00〜26:00あべこう
19日(火)
17:00〜22:00やまむぅ♂ 22:00〜26:00和士
20日(水)
17:00〜22:00やまむぅ♂ 22:00〜26:00香山
21日(木)
17:00〜22:00やまむぅ♂ 22:00〜26:00ふるーちぇ
22日(金)
17:00〜29:00和士 22:00〜26:00やまむぅ♂
23日(土)
17:00〜29:00ふるーちぇ 22:00〜26:00あべこう
24日(日)
17:00〜22:00香山 22:00〜26:00和士

てな感じです!!
また、シフト決まり次第報告していきます!!
ではでは!!

ランキングもよろしくです!!




bababar123 at 02:46コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月13日

やまむぅ♂の100キロハイクw

たびたび連続でブログを書きます!!
店長残り24日店長のやまむぅ♂です!!

思い出したんです。
香山が100キロハイクについて、つらつらスタッフ全員述べよということだったので・・・
書きます!!

今回で僕は早稲田大学の5年にも関わらず、
また100キロハイク比較的参加常連組織に所属していたにも関わらず、
まだ3回目なんですよねw

やまむぅ♂の100ハイの歴史

―1年
第二外国語の必修授業があったので、100ハイに出ない。

―2年
所属していたサークルのケツ持ち(要するに最後尾で早く早くと煽る役割)で
無傷で超余裕完歩はするも閉会式(盛り上がる)に間に合わず不完全燃焼。

―3年
手続きに失敗し参加出来ず。

―4年
10°barとして我妻店長時に初参加。
2年の頃の余裕感で自主縛りビールサーバー(20キロ、スタート時はビール入りで約30キロ)。
おしいところまでいくも、全身硬直し、あえなくリタイア。
巷では気絶したことになっているが、意識はあった。
決して意識は他界していない。

―5年
ドーン!!
DSCN0618


10°barとしてやまむぅ♂店長時に二回目参戦!!
僕は写真のようにこのような愚かな格好をし、
参加者代表として愚かな選手宣誓をぶちかまし、
右肩には7キロにも及ぶホワイトボードをぶら下げ、
左手にはこんな見た目なのに意外と思いノートパソコンを持ち、
ポケットにはレッドブルを持って歩き始めたのです。

なんども無理ゲーだと思って、
なんどもかえりてぇーって思って、
このまま書き殴ると凄く汚らしい表現が続くのでやめます。

なんとか完歩!!
(こんな短くまとめられないような出来事はたくさんありましたよ。)

とりあえず積もり積もったすべてを解放できた気がします。
100キロハイクに関してだけですがw

別に僕が早稲田のすべてを知っているわけではないですが、
僕の経験から言うと、早稲田は、

「何やっても、どこかで誰かが認めてくれる、そんな人たちがたくさん集まる場所」

だと思います。

意味のわからない人もたくさんいると思います。
世間一般からしたら、上に掲げた言葉がいい言葉なのかすらわかりません。
それはしょうがないと思います。
でも、僕はいい言葉だと思います。
なぜかって??
100キロハイクに参加したことがあるからです。

普通の生活だったら土日と言えば、ゆっくり休んだり、友達と遊んだり、
デートしたり、カラオケ、映画行ったり、勉強したり、10°bar行ったり、バイトしたり
ありふれた日常を過ごすことになるでしょう。

しかし、この一年にたった一回でいいから
この100キロハイクに週末を費やしてもいいんじゃないかと思います。

やってみない後悔より、やる後悔、百聞は一見に如かず。

少なくとも価値観に何らかの影響はきっと与えてくれるはずです。
いい影響でも悪い影響でも、考える種は絶対にもらえるはずです。

しかしあまり無理はせずにw

以上やまむぅ♂の100ハイでした!!




bababar123 at 11:50コメント(0)トラックバック(0) 

鉄下駄の思い出、人との出会い

こんにちは!
和士です!

今回ブログを書かせて頂いたのは第49回本庄ー早稲田100キロハイク、通称百ハイに関してのご報告です!
百ハイとはどんなイベントかについては前の香山の記事を見ていただきたいと思います。

結果から申しますと、私、上原和士は百ハイにおいて縛りプレイ「鉄下駄」にて完歩致しました。

縛りプレイとはなんぞや?と申しますと、タダでさえ意味の無い100キロ歩くという道のりを、更に無意味に、むしろ大きくマイナスにするハンディキャップのことです。

・スタート地点で元気な僕とゼミの偉大な先輩方
%E5%86%99%E7%9C%9F%202011-06-18%208%2030%2007

その中で僕は「鉄下駄」という実に前時代的な物に挑戦させて頂きました。

こんな感じのやつです
tetu

僕にとって今回の100ハイは語る事が多すぎてヤバイです。
手縫いで衣装を作ったり、鉄下駄が片足1.5キロだったり、鉄下駄で歩くと予想以上にうるさかったり、スタートしてすぐに最後尾になったり、結局そのまま殆ど最下位のままだったり、せっかく最下位じゃなくなったと思ったら後ろの人がみんなリタイアしてまた最下位になったり、幼なじみがずっと付き添ってくれてたり、その幼なじみがリタイアしちゃったり、鉄下駄が壊れてただの鉄板になったり、足にガムテープと紐で鉄下駄をくくりつけたり、鉄下駄が磨り減って真っ平らになったり、丸二日眠らずに歩き続けたり、途中でおばちゃんが千円くれたり、実行委員会の方々が優しかったり、遠くまで迎えに来てくれた人もいたり、朝までみんなが待っててくれたり、縛りプレイの僕より足がボロボロな健康サンダルで歩いた人とゴールしたり、みんながビールかけてくれたり、Twitterで応援メッセージを何百件も頂いたり、何故か結膜炎になったり、足の甲がパンパンに腫れたり…

長々とごめんなさい。
これでもまだ思い出の十分の一も書ききれてないです。
ただ一言で今回の100ハイの表すなら…

やっぱり「出会い」だったと思います。歩いてる中で色んな人に応援してもらって、励ましてもらって、助けてもらって…何より思い出深いのは見ず知らずの僕にそんな風に接してくれた人達との「出会い」です。
ずっと最後尾で参加者とは殆ど一緒に歩けなかったのですが、それでも誰よりも色んな人と出会えたんじゃないかなぁーなんて思ってます。
いつかまた出会う機会があれば是非お礼がしたいのですが…とりあえずレッドブルを頂いたサンクスの店長にはお礼言いに行きます。


そんな感じです!駄文、長文失礼しやした!うぇっ!
%E5%86%99%E7%9C%9F%202011-07-10%2013%2049%2014






bababar123 at 11:16コメント(1)トラックバック(0) 

遅ればせながらネノウワサコラボイベント報告!!

店長やまむぅ♂です!!
最近よく受ける質問なのですが、
「やまむぅ♂だから8/6に引退するのですか?」
そういうことにしておきます!!

いやー、相変わらず暑い日がつづいておりますが
みなさまお元気ですか??体調は、水分補給は大丈夫ですか??

このたびは、遅ればせながら、
5/29-31に行われた
『ネノウワサ×10°barコラボレーションイベント』
についての報告です!!

ということで概要確認!!
以前ネノウワサの梅田さんが書いてくれたブログの引用です!!

↓以下↓
===========
さて今回ネノウワサが10°barの店内装飾を通じて伝えたいこと。

植物、花の美しさ、多様性、
切り取られ短くなった命のなかで、つぼみが咲いて枯れていく、その生命力。

さて君たちは自分の人生で、
自分の花を咲かせて死んでいくことができるか、そういう問いかけ。

花は枯れていく。
永遠に美しいこと、なんていう青臭くて綺麗事じゃなくて、
死ぬこと、命が枯れていくことを前提に、
君の一瞬の生命の美しさを感じさせる、そういう生き方を。
===========

というわけで、ドーン!!

DSCN0481


DSCN0480


DSCN0483


DSCN0493


DSCN0495


実物もっとドガガガガガーン(笑)って感じなのですが、
店はこんな感じになってました!!
3日間大勢のお客様にお越しいただきまして、本当にありがとうございました!!

今回は花というツールをつかってみなさんに人生がほんのちょっと
10°変化させるきっかけを提供できないだろうかという挑戦でした。
みなさんの心にはどのように映ったでしょうか??

これからも10°barは価値観や感性をちょっとでも揺さぶるようなありとあらゆる
可能性を追求していきたいと思いますので、何かそういったヒントになるような、
話題、種、ツールがあればこのブログをご覧のみなさんにも、
積極的にお話を持ってきていただけると嬉しいです!!
世の中には変化・成長のきっかけは無限にあると思います。
しかし、僕たちだけでは拾いきれません!!
ですので、ほんのささいなことでも、教えてください!!

そして、改めまして、ネノウワサのみなさん、ありがとうございました!!

以上報告でした!!





bababar123 at 11:06コメント(0)トラックバック(0)イベント・企画5年目 

2011年07月12日

【緊急】店長やまむぅ♂引退【告知】

みなさん、ブログではお久しぶりです。

店長のやまむぅ♂です。

最近はクーラー、扇風機の前から離れられないくらい暑くてジメジメした日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか??僕は暑さではなくクーラーの涼しさで、血行不良、冷え性にはじまり体調不良です。

この度みなさんに告知がありまして、ブログを書いています。
ご存知の方も多いかとは思いますが、

私、

やまむぅ♂、

2011/8/6 (土)を持ちまして、

10°barを引退することになりました!!

本当にみなさん、お世話になりました。
たくさんの出会い、喜怒哀楽がありました!!
今となっては全てがいい想いでです!!
正直寂しいっす…
引退まで約残り一カ月、
(引退の経緯等は店でお話しまーすw)
飲みスパート、語りスパート、騒ぎスパート
かけてくんで、みなさんよろしくお願いします!!
みなさまもお忙しいとは思いますが、
8/6(土)ラストデーもご都合がつきましたら、
是非是非遊びに来てください!!

そうそう!!

気になる次の店長は







ふるーちぇです!!

きっと今まで以上にとんでもねぇすげーことをやってのけてくれるでしょう!!

現在新スタッフ健太含め、

やまむぅ♂、ふるーちぇ、和士、香山、あべこー

6人体制!!

残り一カ月全力で駆け抜けていきますのでよろしくお願いします!!

引退直前のシフト等はまたブログで更新しますので、要チェケラ!!

bababar123 at 17:38コメント(0)トラックバック(0) 

今月の一本!グァバリキュール!グァバーナ!

こんにちは!
先日、ちょいと鉄下駄で100キロほど歩いてまいりました、和士です!

今回は七月の一本のご紹介!

今月の一本はグァバリキュール、グアバーナ!

グアバ果汁とラムの組み合わせで、トロピカルな香りと味わいを表現。カクテルベースとして大活躍する厚みのある味わいは、フルーツジュースと相性抜群です!
ボトル全体に描かれた南国の風景。夕日で染まった空は、グアバを思わせるピンク色。美しい自然の中でフラダンスを踊る女性たちが、緩やかな南国の夕暮れを彩ります。

飲み方としては、コーラ割やパインジュース割がオススメです!

夏先取り!梅雨を吹っ飛ばせ!

以上和士でした!
是非是非飲んでみてくださいね!\(^o^)/


bababar123 at 13:49コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月09日

100キロハイク―もう1度、本気で早稲田を目指した日

こんばんわ、お久しぶりです、香山です!
いやー、暑いですね、暑いといったら余計暑くなるので、寒いといいましょう。
寒い

寒い

寒い

やっぱり暑い!

さてさて新スタッフ健太が加入し、盛り上がってまいりましたが
去る6/18、19に催された「第49回本庄〜早稲田100キロハイク」に10°の枠で参加してきました!
今回は、スタッフそれぞれに「100ハイに参加して」についてつらつら書いてもらおうと思います!(健太は参加してないからごめんね><)

早いもので、100ハイから3週間が過ぎ、そろそろ思い出も美化されてきたんじゃないかな、というタイミングで辛かった思い出を振り返ってもらおうというもの!

私、恥ずかしながら学部5年目にして今年が初めての100ハイ参加!
正直、「100キロなんて余裕っしょ?」って思っていました。
それがここまで辛いものだったとは…。

仮装は、とてもここでは書くことができないような、卑猥な仮装を選択していました。
お金も労力もそれなりにかかっていました、しかし、開会式時に主催者側からあまりにも卑猥すぎるため、仮装できず…。これは心残りです。
DSCN0632


まぁ色々ありつつ、100ハイがスタートしたわけですが、箇条書きで書くと
1区…すごい楽しかった!面白い仮装の人に声かけたり、2日間で一番楽しい区間だったんじゃないかと。
2区…最初はまだ余裕。中盤も余裕。後半に若干きつくなる。
3区…地獄の2区が終わり、まだ歩くのか…と思いながらずっと歩いていました。雨が降っていて体温が逃げて、体力奪われてきつかったです。足裏は痛いし、足は棒のよう。
4区…寝て、体力も回復し、最後尾からトップ集団へ。
5区…こちらも最後尾からスタート。またトップ集団へいこうとほぼダッシュするが、追いつけず。新青梅街道が長い。
6区…ダッシュ&早歩きの連続。バファリン飲んで痛みを消す。もう気力で足を動かす。

再度恥ずかしながら、私今まで早稲田大学校歌も、紺碧の空も歌えませんでした。
いや、今まで歌う機会がなかっただけですよ!
100ハイ参加者から校歌と紺碧憶えてないとダメ!と言われたので、前日必死に憶えました。
なので、6区はどうしてもトップ集団でいたかったわけです(馬場に到着すると、早稲田大学まで校歌と紺碧を歌うため)。
その思いだけで6区は歩き切りました、せっかく憶えたのに、歌えないなんてありえない!

無事トップ集団で馬場に到着し、歌えたときは本当に涙が出ました。

学生生活最初で最後の100ハイは、とても辛かったけど、自分の中の目標を達成し、まぁよかったんじゃないかなと(笑)
あれ、やっぱり美化されてる!来年も出ようかな…。

お店で他の100ハイ参加者の話を聞いたりして、ついていってる自分がまた嬉しいのですが
もっと皆様の話聞きたいので続きはお店で!

次は誰かな〜♪

学生ブログランキング参加中!



bababar123 at 19:19コメント(0)トラックバック(0)5年目イベント・企画 

2011年07月07日

はじめまして、こんにちわ。新スタッフです。

先日、誠に僭越ながら10°barデビューさせて頂きました、
早稲田大学人間科学部所属、
星野健太と申します。

趣味は素もぐり、
特技は素もぐり、


高校時代は毎日モリを片手に魚を追い掛け回していました

『将来は海女さんにでもなろうかな。』

そう思っていた時でした、10°barに出会ったのは。

そして、目標が出来ました。


『大学に入って、この店で働いてみたい。』


それからは来る日も来る日も机に向かい、


右手にはペンを握り、


時には消しゴムを握り、


夜食にはおにぎりを握り、


休日にはお寿司も握り、


それを振る舞い、


受験とお米と私、
気付けば三つ巴の戦いになっていました


途中、いろんな人にも助けられました。


お父さん

お母さん

お父さん

お父さん

後藤さん

って、誰やねん(笑)


というクダリも封印し、


本当に全てを10°の事だけに注いできたつもりです。


そんな中、

ついにあの日がやってきます、


今まで培ってきた力を存分に発揮するため、


どれほどこの日を待ちわびたか、


そう、






SASUKE in 夏


目標はローリング丸太です。


ハイ、
おふざけはこのくらいにして、


至らないところは沢山あると思いますが、
10°スタッフ&お客さん一同、キャラが濃い皆さん方に負けないよう精一杯頑張りますので、
よろしくお願い致します!

ちなみに次のシフトは八日の早番の時間くらいからお店に居るので、
ぜひ皆さんいらしてください!(#゚ω゚)

bababar123 at 10:30コメント(0)トラックバック(0) 


10°bar (JUDE BAR)
人生を10°変えるきっかけが見つかるバー@高田馬場
全て学生の手作り。


人は出会いによって成長する。

そんな出会いにあふれた場所を作りたい。
人生が10°変わるような出会いやきっかけにあふれた場所。
そんな思いからできたbarです。

たくさんの人が集まり、出会い、さまざまな話を通して、だれもが成長する場所を目指しています。




東京都豊島区高田3-10-11 草原ビル4F
営業時間 日〜木 18:00~26:00
金土祝前日 18:00〜29:00
定休日  毎月第二日曜日(月曜を含む三連休は月曜定休)

<創設メンバー>
立ち上げたメンバーはすでに引退し、社会人となっています。

(ハノチ)
元早稲田大学教育学部。
10°bar初代代表。
広告研や学祭スタッフとして活動する中で、多くの刺激と成長を与えてくれた今までの全ての出会いに感謝し、さらなる愉快な出会いを求めてバーを作ろうと考えた。『夢』を語る彼には多くの人が集まる。素敵な社会人になった彼は、今では深夜の飲んだくれのお客様w


(わたる)
元早稲田大学商学部。
実家は伊豆のド田舎でみかん農家の長男。でも音楽とファッションと女のコをこよなく愛する。そんなギャップを楽しむ、貧乏で食いしん坊な永遠のティーンエイジャー。そんな彼は今では超優秀な営業マン!女の子も顧客もしっかり接待します。

(かつのり)
元早稲田大学法学部。
元クラブバーテンダー出身。典型的なO型、マイペースでてきとー。好きな酒はテキーラ。ビバスローライフスローフード。歴代ミスターバーテンダー。はっきりいってかっこよすぎ。だけど実は…ふふw

(けんじ)
元学習院大学
初代店長。
幼少期からお荷物球団、ロッテを愛してやまない。世の中を斜に構えて見てしまうクールさの反面、初芝引退時には嗚咽、号泣。そんなハートウォーマーな一面も。貧乏旅行が好きで野宿もいとわない。頭のキレる頼れる男。モットー『人生に戦略をもとう』


<現役スタッフ>


しょーま
10°bar10代目店長
早稲田大学文化構想学部5年
元早稲田祭運営スタッフ代表
小さい身体と落研で培ったワードセンスを武器に今日も戦う!
「俺ははげてねえ、常に前進してんだよ!!」

ながぴま
編集中...

遼介
早稲田大学教育学部3年
高身長、イケメン、可愛い彼女持ちの役満野郎ですが皆から愛されるのには理由があるのです!
「皆様のご来店(特に女の子)お待ちしております。」

はら
早稲田大学基幹理工学部5年
元10°bar4年次スタッフ
10°CAFEのオサレな空気感に馴染めず移ってきた…なんてことはないです。
あーほんと、留年するとは、てかまさか10°bar入るとは、あー、でも楽しいからおっけーでしょ!
「何だかんだ俺がこのバーで一番まともだと思う。」

ハト
立教大学社会学部2年
浪人して大学に馴染めず、サークルを辞め、くすぶっていた彼が見つけた居場所がここ、10°barでした。
無口な振りして話し出すと結構止まらないぞ!
「僕の彼女、コスプレイヤーなんですよ。」

もえか
編集中...
くるみ
編集中...


<10°bar OB・OGスタッフ>

(たかと)
元早稲田大学教育学部。
われらが2代目店長高戸さん。やさしくて、聞き上手でそれでいてちょっと抜けているところが愛らしい先輩。独特のオーラを放つ癒し系中の癒し系。普段はポーカーフェイスなのに酔うと笑顔がかわいい。

(ういちゃん)
10°bar初の女性スタッフ。みんなのアイドルかわいいういちゃん。小動物系。彼女に会えなかった人・・かわいそう。w

(きぬがわ)
10°barのぶっこみ隊長TKC(TaKaShi)。その明快な頭脳とフレームに収まらないぶっとび方はいい意味でも悪い意味でも驚愕。後輩に優しい衣川さん大好きです。

(つどい)
3代目店長。なにからなにまで気合の入った浅草育ちの若人。物知り、頭脳明晰、仕事の鬼。だけど本当は心優しい寂しがり屋。勘違いしないように!

(しんちゃん)
早稲田大学第一文学部 。
秋田育ちの爽やか好青年。スタッフ一さわやか!でも実はかなりの負けん気の強さをもつ渋い男。そのギャップにやられちゃうぜ〜。都会の昼に疲れたら、彼の笑顔を見にこよう!

(カズ)
早稲田大学法学部。
4代目となる店長、御舘和也。心優しきみんなのリーダー。ミスターフレンドリーカズ!話しやすくて安心するのに反し、意外に深い考えの持ち主。スタッフ一器の大きい彼はスタッフ、お客さん問わず愛されています。この頼りになるお兄さん、一度話すとクセになるかも…w

(ヒロ)
早稲田大学法学部。
チーフバーテンダー。山口県出身の野球少年。情に熱い日本男児。酒とバーテンダー、そしてアニメについて語らせると長い。からその話は振らないほうがいい。スタッフ一の老けオーラ…あれ?何歳だっけ??

(なおみ)
2009年七月まで働いていた女性スタッフ♪上智大学からやってきたクールな彼女はいつもお酒を嗜んでいます。かなりの勉強家でとく教育学については現スタッフで右にでるものはいない。いつも考えごと中。彼女の深い世界まで迫ってみては?

(あらた)
早稲田大学文化構想学部
アートに音楽にアニメに…彼の世界は広がるばかり。ウンチク王。感性豊かなハンサムボーイ。話してると新しい世界がみえてくるかも!

(ようすけ)
早稲田大学文化構想学部。5代目店長
ちょっとキャシャなかわいいシャイボーイイケメン!ひたむきなその姿は優しい雰囲気とは裏腹にアツい想いに満ちている。ゆうずうのきかない馬鹿正直なとこも、みんな結構好きだよ陽介。

(やまむぅ)
早稲田大学商学部。6代目店長。
馬場で生まれ馬場で育った高田馬場に欠かせない存在!?長身でクールな声でうまっ!目指せ馬場王、早稲田王、10°王!!彼の落ち着いた、時に爆発するテンションに癒されに来てみてわ?!

(ふるーちぇ)
早稲田大学商学部。7代目店長。
千葉の田舎から上京してきたフィリピン系イケメン!毎日をストイックに生きるがゆえに家に帰れない。他のstaffからの無茶ぶりの対象だが、あんまり笑いがとれないことで悩んでる。がんばれ!w

(かずし)
早稲田大学商学部。
博多育ちの常に笑顔な爽やか系男子。何気に勉強家な一面を兼ね備えていて、博多トークになると我を忘れる。普段は笑顔で爽やかだけど、酔っぱらうと…… 

(かやま)
早稲田大学文学部。専攻はドイツ文学。
アカデミックな分野からバカなことまで幅広いトークができる彼は今年で23歳。 文学の造詣は深く、アルコールにおいてはstaff史上最弱。 小さいながらも頑張り屋の彼の滑舌は要チェック!w
(あべこー)
早稲田大学商学部。
久しぶりのスポーティ系staff。この男、根っからの野球少年でかなり真面目な性格。 staffの中で一番スポーツに関心があり、野球関連の話はかなりマニアック。 なかなか無茶ぶりに答えられないのが玉にきず。みんなどんどんふってあげてください!

(きたがわ)
第8代店長。 早稲田大学政治経済学部。札幌出身。
10°bar初の政経だが、勉強というより得意分野は絵画、音楽というアートな人物。 ちなみに単位は常にピンチ。 年齢に似合わず、落ち着いた雰囲気の持ち主で、 今宵はキタガワワールドでお酒を飲んでみては?

(おおもり)
早稲田大学国際教養学部。
あだ名はゆーこ。留学帰りで空手も教えてる10°きってのガチムチ系。 某私大から仮面で早稲田に来たという早稲田大好きっ子ではあるが、フランスと早稲田以外のキャラ立ちを模索中。 ぜひとも彼に広い世界を見せてあげてください!

(れんし)
早稲田大学文化構想学部。
根っからのバスケ少年。阿部以来の球技系男子だが、目つきがかなり怖いw 実は家具や食器とかを見るのが好きという顔面に似合わない趣味もある。 クールでありながら熱いところもある、れんしのギャップが面白い!

(いたばし)
早稲田大学商学部。
都内随一のオシャレプレイスの元バーテンダー。 酒と猫と釣りが大好きで、語らせるととまらない。 日々ストイックに生きる彼は、今日も終電後に店内でお酒を作っておりますw 普段は守りに入ってしまいがちなので、どんどんふってぶっ飛ばせてあげてください!

(たいち)
法政大学社会科学部。
高田馬場10°barに新たな風を吹かす笑顔がフレッシュな爽やかボーイ。 江戸の魔境足立区出身という事で某大森と同郷でありながらもその爽やかさは全くもって上位交換。 今の体型からは想像もつかないがラグビーに高校時代打ち込んだ過去も。 まだまだ先が長い彼、(色んな意味で)可愛がって成長させてあげてください!


Recent Comments
  • ライブドアブログ