2009年07月

2009年07月30日

【重要連絡】裏馬場浴衣de盆 Bar Yeah!

こんにちは!いつも10゜barをごひいきありがとうございます♪

いよいよ夏本番で暑くなってきたところで、10゜barから熱い熱い夏のイベントのご案内です☆

【第3回裏馬場 浴衣de盆 Bar Yeah!】

今年も浴衣の季節がやってきました!裏馬場のバー6店舗共催のお祭りです!!

日程:8/22(土)17時〜5時、8/23(日)17時〜24時

前売りチケット:3000円
当日チケット:3500円
チケット1枚につき各店舗drink1杯無料!

さらに浴衣や甚平を着て来てくれた方には浴衣特典もあります♪

浴衣を着る機会のある方もない方も、浴衣を着る良いチャンスですよ♪一緒に夏をtogetherしましょう!

前売りチケットを買われる方、質問のある方は下のアドレスまでお願いします☆

10゜bar我妻
agatsuma98@gmail.com

ではでは長々失礼しました!みなさん良い夏をお過ごしください♪


bababar123 at 00:25コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月29日

僕の地元を紹介します:川越

こんばんは!よーすけです。

7月も終盤ということで念願の夏休みに入った方も多いんじゃないでしょうか。夏休みといえば海、旅行、夏祭りなど楽しいイベント盛りだくさんですが、一人暮らしの方には「帰省」という大事なイベントがあると思います。(ちなみに実家暮らしの人は家に「寄生」してます。)

ということで、みなさん帰省はされますか?
帰省する予定、地元の話、聞かせてください♪
まずは僕の地元を紹介します。

***

「川越〜Kawagoe〜」

ご存じでしょうか。埼玉県で(5,6番目に)有名な、僕の愛する地元です。
現在NHK連続テレビ小説に舞台になっている場所でもあります。
ではでは川越の自慢を紹介します。

・小江戸川越〜蔵造りの街並み〜
川越には「蔵造りの町並み」が今も残っています。蔵造りは類焼を防ぐための巧妙な耐火建築で、江戸の町家形式として発達したものです。今の東京では見ることのできない江戸の面影をとどめています。
平成11年12月には国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、平成19年1月には「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されました。

すごくないっすか!?
なにより素敵なのはこの古い街並みがありつつ、メインストリートは若さと活気であふれていることです。まさに古きと新しきが共存する街なんですね!

***

…ということで僕の地元紹介を終わりにします。実はあと100行くらい書きたいんですがスペースがないので。もうホント地元大好きなんですよね。

てわけでまたお店で♪

学生ブログランキングバナー

bababar123 at 16:22コメント(0)トラックバック(0) 

わたしの地元:茂原

こんばんは!なおみです。

今週のテーマは「地元紹介」です。

こうやってブログ書けるのも最後かと思いますが、

営業は明日とラスト明後日までがんばります。




さて、

私の地元は千葉県茂原市です。

田舎です。とりあえず進展しようと頑張っています。

しかし、私の家の近くの駅は未だに自動改札ではありません。

田んぼや畑や山など自然がいっぱいの茂原です。

田んぼを壊してスーパーとか立てたり、パチンコやとか建てると

いやです。

自然大好き「茂原っこ」です。

小学校は裏山があって、第二グラウンドまであった。それが普通だと思っていた。

中学校は山というか高台にあって、昔は富士山がみえたんだって。

…あれ?移転する前だっけな?忘れましたが、茂原から富士山が見えたらしい。

今では建物がたくさんあって見えません。


高校は茂原市を出ましたが、茂原よりさらに田舎の県内の高校に行きました。

私は特別に田舎が好きなわけではありません。

そして特に地元愛みたいなものもあまり意識したことなかったですが、

やっぱりそこで10数年生きてきたわけで、

好きとかキライとかそういうものではなく、無意識のうちに染み付いている

環境要因が自分の価値観とかモノの見方に影響しているなと

ブログかいてて思いました。

田舎好きではないけど、自然はよいなと思うし。


自然の中にも人が生きていくためにスーパーとかあるわけで、

地元のASUMOは茂原の人ぐらいしか知らないスーパーだけど

よく買い物にいきました。ゲーセンも入ってるスーパー。映画館もある。

しかもクレープやさんとか、なぜかコムサも入ってるスーパー。

そんなとこで中学の吹奏楽部で演奏会させてもらったり、

久しぶりに地元に帰ったときにASUMOにいけば、友達のお母さんにあったり、

そんなスーパーASUMO♪


ASUMOの宣伝になってしまった・・・けど、

それくらい地元を代表するとこです。

茂原は東京から遠いけど、車があれば15分くらいで海にもいけます♪

誰か乗せてー

っていえば大体友達は持っているので乗せてくれます。

やさしいな。


ということで

茂原(ちなみに「しげはら」ではなくて「もばら」ですょ)

紹介でした☆

生活するには便利なところです♪


地元に帰って雲がゆっくり流れる空を見ながら寝たくなったなおみでした!

ではでは〜



bababar123 at 01:09コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月27日

summer なおもいでやー

どうもあらたです!

男スタッフの二人は彼女ネタですね!
僕は高校の友達との青春な想い出を!



高校2年の夏。僕とバンドメンバーで早稲田大学に通う先輩の家にバンド合宿!
ドラムはあるわ、アンプもそろってるわ。すばらしいお家。

朝は六時起床だし、夜もふけるまでずっと音楽をやって。
昼間はスイカをもって川へ。スイカ割りをしつつ、皆で吹けないサックスを
吹いたり。

そんなこんなでその合宿は早稲田のサークルの内輪ライブに出させてもらう為。


合宿の一週間後くらいに早稲田の学生会館でライブをやらせてもらいました。その後わっしょいでなんやかんや。。。

今思えば、そのころから早稲田に縁があったのかもしれませんね。


あの夏よりアツい夏になるように。今年の夏も暑くいきましょ!

bababar123 at 01:04コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月26日

夏の思い出

夏の思い出〜

出を繋いで〜

あるいった海岸線〜♪

どうも〜ひさです!

今日は僕の「夏の思い出」をテーマにブログを書いていきたいと思います!

僕は九州の長崎県出身なのですが、やっぱり夏になると地元を思い出します。

中高と私立の学校に通っていたので、県外からの友達も多く

同窓会や飲み会では福岡で集まることが多いのですが、この福岡の夏の夜がハンパ無く熱い!!!

あれは大学1年の夏でした。

九州から出て来たばかりの僕は東京でも方言丸出し。

コンビニでアルバイトしていたのですが

「お弁当温めますか?」

すらもナマッてるよ、と注意されるくらいでした。笑

サークルにも入っていなかったので、友達もあんまり出来ず、夏休みにようやく地元に帰れるのが楽しみで楽しみで仕方無かったのを覚えています。

旅好きな僕は、飛行機ではなく青春18きっぷで東京〜長崎、鈍行列車の旅を敢行しました。

カメラとギターを抱えて東京駅を出発し、まずは愛知の岡崎で花火大会に飛び入り参加!

その日は某大手企業の寮の友達の部屋に侵入して一泊し、翌日は神戸へ。

電車内の三河弁がだんだんと関西弁に変わるのを楽しみながら神戸に到着。

一緒に神戸大学を受験した友達と、その彼女とご飯を食べて、積もる話をしながら神戸の港町を眺めてギターを弾きました。

HOW MANY ROADS MUST A MAN WALK DOWN
BEFORE YOU CALL HIM A MAN?

神戸の強い「風に吹かれて」

神戸はとても良い街でした。

翌日神戸を発って一路山口へ。

ここには高校時代の親友が迎えに来てくれて、特大のカツを御馳走してくれました♪

ウイスキーと焼酎を飲み交わしながら、一緒に地元の友達に電話して一夜を明かしました。

翌日は当時の彼女の地元だった山口県下関市へ。

海を渡ってきた九州に入り、彼女と小倉のラウンドワンで遊んだあと、リバーウォークを散歩して、小倉城でアイスを食べた後、門司港レトロの夜景に酔いしれました♪

翌日、ついに福岡の博多入り!!

博多駅で捕まえたタクシーの運ちゃんが

「今日は混んどりますけんが、ちょっとばっかし時間のかかりますばい。」
(今日は混んでるので、少し時間がかかりそうです。)

と、九州弁を話してくれたことが嬉しくて嬉しくて

「あ〜〜〜〜やっと九州帰って来たばい〜〜!!!」

と叫びたくなりました。笑

夜の中洲で友達と酒を飲み、警固公園という公園で路上ライブしていたミュージシャンのCDを買って、朝まで空を見上げて寝っ転がっていました。

翌日はモモチというホークスタウンがある海に泳ぎに行って、夜に盛大に同窓会を開きました。

それまでの寂しさを爆発させるようにビールをあおって、朝まで語り明かしました。

あれから2年の月日が経ちましたが、今もやはり地元愛は変わりません。

今年も夏が来ましたね。

またあの仲間と九州で酒を酌み交わせる日が楽しみです♪

ローカルネタでゴメンなさいね。笑

以上、僕の「夏の思い出」でした〜^^

bababar123 at 17:52コメント(0)トラックバック(0) 

あの夏の日の回想録

こんばんは!よーすけです。

いよいよ夏も本番になってきましたね〜。暑すぎて脳みそとろけますね!あー暑い!

てことで今週のブログテーマは「夏の思い出」です!ケツメイシを越える勢いで書きます。

***

中学生の頃の話です。僕は生意気にも彼女がいました。生意気中学生です。そしてその日は彼女を含めた男女2対2で花火をする約束をしてました。青春夏休みですね。

彼女と付き合い始めて1カ月。そりゃもう僕はワクワクですよ。ワクワクさんよりワクワクしてましたね。

すると約束の1時間前に彼女からメールが来ました。

「ごめん30分遅れる」

なぬ、まぁまぁ仕方ない。30分くらい待ちますよ。

さらに30分後。

「ごめんまだ行けそうにない」

ん?そうか何か用事があるんだなきっと。

「ごめん…」

ん?

「別れよう」

えーーー!!!?



なんかよくわからんけど突然振られた俺。




愛なんていらねぇよ、夏。

そんな夏の思い出。

学生ブログランキングバナー



bababar123 at 17:35コメント(2)トラックバック(0) 

2009年07月25日

夏の思い出。

こんばんは。なおみです。

今回のテーマは「夏の思い出」。

今日は隅田川の花火大会みたいですね!

まだ隅田川の花火大会は行ったことがありません。。

自分はこれから10°BARです☆


ということで自分の夏の思い出は、花火大会。




* * *

2年ぐらい前に、友達と4人ぐらいで麻布十番祭りに行きました。

人形焼食べたり、かき氷食べたり、ちょいとビール飲んだり

人ごみはすごかったけど、たくさん出店が並んでてわいわいやっている

そんな中を歩くのも、たまにはよいなーっと思って楽しんでいました。


日が暮れてきて夕方、これからどうするー?となって

誰かが「今日どこどこの花火大会あるよねー」

といった。

自分もその花火大会を知っていたから、それに賛同した。

麻布から40分ぐらい、かな?

電車に揺られ、いざその花火大会へ!

電車が駅に着くと、既に花火大会は開始されていて、

駅のホームからドンドン音が聞こえる。


はやくいかなきゃ!

と、焦るが、花火の音に安心感を覚え、うちらはゆっくりと会場へ向かう。

向かう途中は民家によって全然花火自体は見えない。

・・・

ようやく会場に到着!

と思いきや「ドンッ!!」ってめっちゃ大きな花火が一発。


超綺麗!!!

きてよかったねー





ん?


しばらく花火が上がらない。

というかみんな帰っていく・・・


あれ?


まさか



終わり〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!??


そう。うちらがみたのはラスト一発の花火。

めちゃくちゃ綺麗でした。

しかしラスト一発の花火。

それだけを見に、わざわざ電車にゆられ、

人ごみの中帰宅しました。


思い出深いです。





bababar123 at 20:22コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月23日

日曜スペシャルフードメニュー

こんばんは!よーすけです!

今日はいつものテーマブログではなくちょっと10゜barの紹介を。

みなさん、日曜日の10゜barの特別企画を知っていますか?10゜barは日曜日、いつもと違った
【日曜スペシャルフードメニュー】
を作っています♪

高田馬場には一人暮らしの方も多いと思います。ついつい外食やカップ麺を食べてしまう人も多いでしょう。

そんな方々へ、10゜barは日曜に「家庭の味」をお届けしたいと思い、日曜スペシャルフードメニューを作っています。

歴代メニューを挙げると
・筑前煮
・おでん
・サバの味噌煮
・グラタン
・茶碗蒸し
・ジャーマンポテト
・麻婆茄子
…etc

食べたことのないあなた!ぜひぜひ食べに来てくださいね♪
ではではまたお店でー!

学生ブログランキングバナー


bababar123 at 00:22コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月22日

夏デート〜我妻陽介の場合〜

イケメン、その名をほしいままにしている彼の夏の1日を紐解いてみよう。




目が覚めると既に日は暮れている。
我妻はやっっやべっと思いながらも、いつものことやねーとふと気づき
寝返りをうった。

「よし、あの子にメールしよう」


『今暇?飲むいこー!』




自然体を装いながらも、緊張して送ったお誘いのメール。
”飲みいこー”が”飲むいこー”と間違えてしまうところが
へたれの証し。そこが我妻STYLE。




結局、近場高田馬場にて飲むことになった。



もちろんデートで飲むと言えばお洒落なレストランにバー。。。
ではなく、気取らない居酒屋でがぶがぶ飲む。
それが我妻STYLE。


夏といえば海。そう思った我妻はふたりで夜のお台場の海を見に行くことを
決意する。

居酒屋をでたふたりは夜のお台場へ。


お台場のちょっとした砂浜でビールを片手に語らう二人。

「うぅー青春やー」

我妻は心の中でガッツポーズ。

だがしかし!我妻の目に砂が入ってコンタクトが取れてしまった。
あぁ、彼女の顔が見えない。
やっぱり大事な所で変なミス。そこも我妻STYLE。


しばらくして帰路に着く二人。
山手線。目がみえない我妻は山手線の逆の電車に。

「みすったー!」

ちょっと焦るが、彼女とちょっとでも長くいられることに気づき
心の中でガッツポーズ。

へたれてもただでは起きない我妻陽介。


もう一度言おう!
イケメン、そしてヘタレ。その名をほしいままにする我妻陽介。


その本性は努力によってヘタレすらも味方につける男やったのだった〜〜




ちゃんちゃん。


bababar123 at 20:29コメント(0)トラックバック(0) 

夏デート〜伊藤新の場合〜

どうもー新スタッフのひさです!

皆さんもう覚えて下さいましたか?

まだの人は8月からついに一人デビューするのでお店に遊びに来て下さい!

さて!

今日のテーマは夏デート〜伊藤新の場合〜です!

個性派な新のデート場所は地元横浜!

午前10時。

バッチリお洒落して、みなとみらいで待ち合わせた伊藤はさっそうと横浜の港町へと繰り出す。

山下公園、大桟橋を散策して潮風を浴びた後は赤煉瓦でちょっとリッチなランチ。

港を眺めながら昼間っからお酒を飲んで彼女も大満足。

食後には手を繋いで赤煉瓦で少しお買い物をして、中華街でおやつに肉まんを頬張る。

「あ!世界一の肉まん屋さんだ!!!」

彼女が叫ぶ。

「あ!!こっちにも!!」

「あれ?あっちにも世界一って書いてあるぞ!??」

そうだ。

中華街にはやたらと世界一の肉まん屋さんが多い。笑

とりあえず世界一の味を満喫して、日も暮れた頃。

二人は再びみなとみらいに戻って、観覧車へ。

横浜にデートに来たからにはこれに乗らなきゃ始まらない。

ふたりのワンダフルな一日は、観覧車でのスウィートな一時とともに終わるのでした〜

ちゃんちゃん。

と言う事で次回は「夏の思い出」について書きますのでお楽しみに〜

ではまた!^^



bababar123 at 17:24コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月21日

スタッフ○○の夏デート〜田中なおみの場合〜

こんばんは!よーすけです!

今週のテーマはスタッフ○○の考えるスタッフ○○の夏デートプランってことで、スタッフよーすけの考えるスタッフなおみの夏デートプランをお送りします!

***

「お待たせ〜」

待ち合わせ場所は代々木公園。初夏の日差しがさんさんと降り注いでいる。公園のような何もない場所でも、会話があれば人と人との関係は深められるのだ。

「なんかお腹すいちゃったね〜」

おもむろにカバンからなにかを取り出すなおみ。なんと手作りサンドイッチだ!なおみは意外と家庭的なのだ。

「なんだか喉かわいたね〜」

コンビニに買い出しに行くなおみ。そこには缶酎ハイが。唾を飲むなおみ。なおみは酒が大好きなのだ!しかし冷静になりお茶を買うなおみ。まだまだ昼なのだ。

時間は経ち夕方。日も落ちてきた夏の夕暮れ。

「そろそろどこかに食べに行こうか〜」

本当は飲みに行きたいなおみ。平静を装うなおみ。がしかし我慢できないなおみ。

「じゃあ居酒屋に行こっか〜」

そう、なおみは酒が大好きなのだ!テンションが上がるなおみ。そしてなおみは思う。我慢することは健康的にも哲学的にも体に良くないのだ、と。

夜の居酒屋に消えて行くなおみ。この日なおみが酒を何杯飲んだか俺には知る由もなかった…。

***

ってことでfin!
なんだこのブログ笑
また来週〜!

学生ブログランキングバナー


bababar123 at 23:48コメント(2)トラックバック(0) 

2009年07月19日

夏でーと。

こんにちは。なおみです。

最近浴衣を着ている人たちをよく見かけるようになりました。

祭りやら花火の時期ですね。

うらやましー浴衣〜〜!!
ということで、

今週のブログテーマは、スタッフの考える○○の夏デートプラン☆

今回はNEWスタッフひさの夏デート…



* * *


なにげない夏の猛暑日、彼は自分の部屋の窓から流れ込む太陽の光と

真夏の暑さで起きる。


「うぉ〜あちぃい〜!!!!!」


とかいいながら起き、何気なく玄関の方にむかうと

ドアのポストから「夏旅行」のチラシがッ☆

2・3ページめくって国内旅行と国外旅行の目玉をチェック。

「おっ。これいいじゃん、ラッキー」


そして彼は彼女に電話。

「夏だし二人で北海道にいこー!

青い空と広い大地に囲まれて、暑さを忘れて海鮮丼たべまくろうぜ!!」


彼女即OK。

二人は日にちを決めて予約をする。


準備完了!

あとはその日を待つだけ☆





と思いきや

彼はさっきのチラシを細部までみていた








「激安!!この夏アフリカをぐるっと一人旅!」

の文字が目に留まる。



やべえええええええええええええええええええ!!!!


彼女と決めた日にちと2日もかぶってる…


だけどアフリカまでこの価格!????


どうしよ

どうしよ・・・


どう・・・・


いや、


「いくっしょぉおおおおおおおお!!!!!☆」










ということでヒサは一人でアフリカに旅立ってしまう。






しかしその後、後期の授業が始まっているにもかかわらず、

10月頭に彼女と二人でまったり北海道にいくのでした。


「ま、10月の方が人少ないし、彼女とゆっくりできて

結果オーライぢゃね?」


ちゃんちゃん☆



* * *




学生ブログランキングバナー




bababar123 at 20:24コメント(2)トラックバック(0) 

2009年07月16日

報告。

こんにちは!なおみです☆

今日も30度を越える暑さで、私は干からびそうです。というか
外に出るとまぶしすぎて前が見えないです。すっかり夜の住人ですね。w

今思えば、いつの間にかこんな暑い日になっていて、
私が10°バーに入ったのは2月の寒い日の中でした。

あれから5ヶ月が経ちましたが、
いろんな人と出会ったり、お酒を交えながらいろんな人といろんな話をしたり、
いつもいろんな経験をさせていただいてきました。
そのおかげできっと時が経つのがとっても早く感じるのだと思います。
わたしのなかではまだ3月ぐらい。笑

さて、そんな中で私は

「人との出会いの大切さを広めたい、

人とのかかわりについて、もっと実践を経験したい」と思っていたわけです。


まさに10°バーはそのような場所だなと

「人生を10°変えるキッカケが見つかるバー」

ここでの経験は、自分のやりたいことを実現できる場所です。

そう思って働き始めて、見えてきたものがあります。


10°バーと出会って、そこで働いて、そこでたくさんの人たちと出会って

見つけた新しい夢、

今度はそっちに向かってひたむきにがんばっていきたいと決心しました。

今日自分の引退の日にちが決定いたしましたので、ブログでの報告で恐縮ですが

告知いたします。

私なおみは、7月30日(木)を持って、ここ10°バーを引退することとなりました。

5ヶ月間というあっという間にすぎてしまった期間ですが、
お客様をはじめ、スタッフ・OBを含め10°バーのみんなに感謝する5ヶ月でした。

あと2週間、

残りの時間も

「人生を10°変えるキッカケが見つかる」ようにと

出会いの大切さに気づいていただけるように、がんばりますので

最後まで、そしてこれからも、10°バーをよろしくお願いいたします。



なんとも文面や、もしかしたら言葉でもうまく言えないけれど、

10°で出会ったすべての人に、思い出は語りつくせないけど


       ありがとうございます




といってもまだまだ2週間はなしましょーのみましょー♪

自分昨日エヴァ「破」みたので誰か観た方話しましょ!!!!!


では!
また10°で☆

* * *

追伸@自分の残りのシフトです。


22(水)17:00〜22:00
23(木)17:00〜22:00
24(金)17:00〜5:00
25(土)22:00〜5:00
28(火)17:00〜22:00
29(水)17:00〜22:00
30(木)17:00〜ラスト




bababar123 at 15:07コメント(4)トラックバック(0) 

2009年07月08日

今月の一本

こんばんは!あらたですよー

昨日は七夕でしたね!
願い事はしたでしょうか?

ぼくの願い事はグルーヴィーでドリーミーな出会いを10°barで。という願いでした。

かなうといいなー!

さてさて、題名にあるように今月の一本はなんと







HERMES Green Tea です!

夏といえば茶の季節ですね。
抹茶の正月は秋と言われていますが、煎茶は夏です。
夏の暑いよるに喉の渇きを潤すため、冷茶のお酒を一杯。

おすすめカクテルは照葉樹林。
Green Teaをウーロン茶で割ったものです。シンプルな組み合わせですが、とても深みのある香りと味で、しかしすっきり。
喉の渇きを潤してくれます。

10°barにお越しの際はぜひおためしください。






学生ブログランキングバナー


bababar123 at 18:02コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月06日

新スタッフのヒサです。

はじめまして!

先日よーすけのブログで紹介頂きました新スタッフのヒサです。

6月29日から新しく10°BARで働かせて頂くことになりました。

20歳♂です。

趣味は旅、写真、音楽、映画、読書、お酒など。

夢は世界一周して本を書くことです。

まだまだ話したことの無いお客さんがほとんどなので、お店にいらっしゃる際には是非色々とお話させて下さい。

これから皆さんと10°BARを盛り上げていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

頑張ります!

では、お店でお待ちしております。


bababar123 at 14:53コメント(4)トラックバック(0) 

2009年07月04日

【大事なお知らせ】

こんばんは!よーすけでーす!

今日は10゜barから必見ニュースがあります。

5月1日から陽介、新、なおみの3人でやってきた10゜barですが、ついに新スタッフが入りまーす!!

えー、まず何から紹介していいのか…

とりあえず男です笑

名前はひさ。イケメンです!英語ペラペラ!旅男!

そんな感じですね。詳しいことは次回のブログで本人に自己紹介してもらいます☆

新しいスタッフが入って新しい出会いの可能性が増えました。これから10゜barは4人で頑張っていきますのでよろしくお願いします。


bababar123 at 16:53コメント(2)トラックバック(0) 

2009年07月03日

願い事。@七夕

こんにちは。ナオミです。

あっという間に7月ですね。
時間が経つのは本当に早いですょね。

さて、7月といえば、「七夕」があります!
自分は小学校のときに集会委員会みたいなのに入っていて、
全校生徒の前で彦星役やったなー
って思い出しました。男役ですよw

それはさておき、七夕といえば短冊に願い事を書きますよね。

小さいころは「ピアノがうまくなりたい」とか

とりあえず「パン屋さんになりたい」とか書いてました。うん。

歳をとれば段々現実味を帯びてきた願い事を書いてきた気がします。

今年も願い事、書いちゃいます!

そう!10°バーでは7日まで短冊を用意してます☆

みんなの「夢」、「願いごと」を短冊に託して。


7月6日と7日の2日間は、なんと笹を持ってきちゃいます!

そこにみんなの願い事や夢を書いた短冊を結びつけて、

dreams come true!!


みんなの夢・願い事が叶いますように。

.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ぜひ、夢や願い事を書きにいらしてくださいっ☆

学生ブログランキングバナー

夢に向かってクリック☆↑↑↑
お願いしますっm(__)m


bababar123 at 15:53コメント(0)トラックバック(0) 


10°bar (JUDE BAR)
人生を10°変えるきっかけが見つかるバー@高田馬場
全て学生の手作り。


人は出会いによって成長する。

そんな出会いにあふれた場所を作りたい。
人生が10°変わるような出会いやきっかけにあふれた場所。
そんな思いからできたbarです。

たくさんの人が集まり、出会い、さまざまな話を通して、だれもが成長する場所を目指しています。




東京都豊島区高田3-10-11 草原ビル4F
営業時間 日〜木 18:00~26:00
金土祝前日 18:00〜29:00
定休日  毎月第二日曜日(月曜を含む三連休は月曜定休)

<創設メンバー>
立ち上げたメンバーはすでに引退し、社会人となっています。

(ハノチ)
元早稲田大学教育学部。
10°bar初代代表。
広告研や学祭スタッフとして活動する中で、多くの刺激と成長を与えてくれた今までの全ての出会いに感謝し、さらなる愉快な出会いを求めてバーを作ろうと考えた。『夢』を語る彼には多くの人が集まる。素敵な社会人になった彼は、今では深夜の飲んだくれのお客様w


(わたる)
元早稲田大学商学部。
実家は伊豆のド田舎でみかん農家の長男。でも音楽とファッションと女のコをこよなく愛する。そんなギャップを楽しむ、貧乏で食いしん坊な永遠のティーンエイジャー。そんな彼は今では超優秀な営業マン!女の子も顧客もしっかり接待します。

(かつのり)
元早稲田大学法学部。
元クラブバーテンダー出身。典型的なO型、マイペースでてきとー。好きな酒はテキーラ。ビバスローライフスローフード。歴代ミスターバーテンダー。はっきりいってかっこよすぎ。だけど実は…ふふw

(けんじ)
元学習院大学
初代店長。
幼少期からお荷物球団、ロッテを愛してやまない。世の中を斜に構えて見てしまうクールさの反面、初芝引退時には嗚咽、号泣。そんなハートウォーマーな一面も。貧乏旅行が好きで野宿もいとわない。頭のキレる頼れる男。モットー『人生に戦略をもとう』


<現役スタッフ>


しょーま
10°bar10代目店長
早稲田大学文化構想学部5年
元早稲田祭運営スタッフ代表
小さい身体と落研で培ったワードセンスを武器に今日も戦う!
「俺ははげてねえ、常に前進してんだよ!!」

ながぴま
編集中...

遼介
早稲田大学教育学部3年
高身長、イケメン、可愛い彼女持ちの役満野郎ですが皆から愛されるのには理由があるのです!
「皆様のご来店(特に女の子)お待ちしております。」

はら
早稲田大学基幹理工学部5年
元10°bar4年次スタッフ
10°CAFEのオサレな空気感に馴染めず移ってきた…なんてことはないです。
あーほんと、留年するとは、てかまさか10°bar入るとは、あー、でも楽しいからおっけーでしょ!
「何だかんだ俺がこのバーで一番まともだと思う。」

ハト
立教大学社会学部2年
浪人して大学に馴染めず、サークルを辞め、くすぶっていた彼が見つけた居場所がここ、10°barでした。
無口な振りして話し出すと結構止まらないぞ!
「僕の彼女、コスプレイヤーなんですよ。」

もえか
編集中...
くるみ
編集中...


<10°bar OB・OGスタッフ>

(たかと)
元早稲田大学教育学部。
われらが2代目店長高戸さん。やさしくて、聞き上手でそれでいてちょっと抜けているところが愛らしい先輩。独特のオーラを放つ癒し系中の癒し系。普段はポーカーフェイスなのに酔うと笑顔がかわいい。

(ういちゃん)
10°bar初の女性スタッフ。みんなのアイドルかわいいういちゃん。小動物系。彼女に会えなかった人・・かわいそう。w

(きぬがわ)
10°barのぶっこみ隊長TKC(TaKaShi)。その明快な頭脳とフレームに収まらないぶっとび方はいい意味でも悪い意味でも驚愕。後輩に優しい衣川さん大好きです。

(つどい)
3代目店長。なにからなにまで気合の入った浅草育ちの若人。物知り、頭脳明晰、仕事の鬼。だけど本当は心優しい寂しがり屋。勘違いしないように!

(しんちゃん)
早稲田大学第一文学部 。
秋田育ちの爽やか好青年。スタッフ一さわやか!でも実はかなりの負けん気の強さをもつ渋い男。そのギャップにやられちゃうぜ〜。都会の昼に疲れたら、彼の笑顔を見にこよう!

(カズ)
早稲田大学法学部。
4代目となる店長、御舘和也。心優しきみんなのリーダー。ミスターフレンドリーカズ!話しやすくて安心するのに反し、意外に深い考えの持ち主。スタッフ一器の大きい彼はスタッフ、お客さん問わず愛されています。この頼りになるお兄さん、一度話すとクセになるかも…w

(ヒロ)
早稲田大学法学部。
チーフバーテンダー。山口県出身の野球少年。情に熱い日本男児。酒とバーテンダー、そしてアニメについて語らせると長い。からその話は振らないほうがいい。スタッフ一の老けオーラ…あれ?何歳だっけ??

(なおみ)
2009年七月まで働いていた女性スタッフ♪上智大学からやってきたクールな彼女はいつもお酒を嗜んでいます。かなりの勉強家でとく教育学については現スタッフで右にでるものはいない。いつも考えごと中。彼女の深い世界まで迫ってみては?

(あらた)
早稲田大学文化構想学部
アートに音楽にアニメに…彼の世界は広がるばかり。ウンチク王。感性豊かなハンサムボーイ。話してると新しい世界がみえてくるかも!

(ようすけ)
早稲田大学文化構想学部。5代目店長
ちょっとキャシャなかわいいシャイボーイイケメン!ひたむきなその姿は優しい雰囲気とは裏腹にアツい想いに満ちている。ゆうずうのきかない馬鹿正直なとこも、みんな結構好きだよ陽介。

(やまむぅ)
早稲田大学商学部。6代目店長。
馬場で生まれ馬場で育った高田馬場に欠かせない存在!?長身でクールな声でうまっ!目指せ馬場王、早稲田王、10°王!!彼の落ち着いた、時に爆発するテンションに癒されに来てみてわ?!

(ふるーちぇ)
早稲田大学商学部。7代目店長。
千葉の田舎から上京してきたフィリピン系イケメン!毎日をストイックに生きるがゆえに家に帰れない。他のstaffからの無茶ぶりの対象だが、あんまり笑いがとれないことで悩んでる。がんばれ!w

(かずし)
早稲田大学商学部。
博多育ちの常に笑顔な爽やか系男子。何気に勉強家な一面を兼ね備えていて、博多トークになると我を忘れる。普段は笑顔で爽やかだけど、酔っぱらうと…… 

(かやま)
早稲田大学文学部。専攻はドイツ文学。
アカデミックな分野からバカなことまで幅広いトークができる彼は今年で23歳。 文学の造詣は深く、アルコールにおいてはstaff史上最弱。 小さいながらも頑張り屋の彼の滑舌は要チェック!w
(あべこー)
早稲田大学商学部。
久しぶりのスポーティ系staff。この男、根っからの野球少年でかなり真面目な性格。 staffの中で一番スポーツに関心があり、野球関連の話はかなりマニアック。 なかなか無茶ぶりに答えられないのが玉にきず。みんなどんどんふってあげてください!

(きたがわ)
第8代店長。 早稲田大学政治経済学部。札幌出身。
10°bar初の政経だが、勉強というより得意分野は絵画、音楽というアートな人物。 ちなみに単位は常にピンチ。 年齢に似合わず、落ち着いた雰囲気の持ち主で、 今宵はキタガワワールドでお酒を飲んでみては?

(おおもり)
早稲田大学国際教養学部。
あだ名はゆーこ。留学帰りで空手も教えてる10°きってのガチムチ系。 某私大から仮面で早稲田に来たという早稲田大好きっ子ではあるが、フランスと早稲田以外のキャラ立ちを模索中。 ぜひとも彼に広い世界を見せてあげてください!

(れんし)
早稲田大学文化構想学部。
根っからのバスケ少年。阿部以来の球技系男子だが、目つきがかなり怖いw 実は家具や食器とかを見るのが好きという顔面に似合わない趣味もある。 クールでありながら熱いところもある、れんしのギャップが面白い!

(いたばし)
早稲田大学商学部。
都内随一のオシャレプレイスの元バーテンダー。 酒と猫と釣りが大好きで、語らせるととまらない。 日々ストイックに生きる彼は、今日も終電後に店内でお酒を作っておりますw 普段は守りに入ってしまいがちなので、どんどんふってぶっ飛ばせてあげてください!

(たいち)
法政大学社会科学部。
高田馬場10°barに新たな風を吹かす笑顔がフレッシュな爽やかボーイ。 江戸の魔境足立区出身という事で某大森と同郷でありながらもその爽やかさは全くもって上位交換。 今の体型からは想像もつかないがラグビーに高校時代打ち込んだ過去も。 まだまだ先が長い彼、(色んな意味で)可愛がって成長させてあげてください!


Recent Comments
  • ライブドアブログ