2008年12月

2008年12月31日

2008年、始まりも終わりも10barで。

2008年最後のブログになります、スタッフの慎太朗です。

高田馬場にも年の暮れが訪れました。一年の終わりってのは、どこかちょっと寂しいですね。失恋したときに感じるツンとした匂いに似たせつなさがあります。

思い起こせばちょうど1年前の大みそかも10°で過ごしました。

>>>
大みそかは僕がジュードに入って2回目のイベントでした。(1回目はクリスマス)

集だっけ、おんたちだっけ(記憶は曖昧なものです)、こんぶとかつおと鳥だしのそばを作ってくれて、僕は味見をして、それがすごくおいしかった。

僕はひたすら大きな紙を切って、店の中に大きな「すごろく」を作りました。
そのマスにはみんなが楽しめる「仕掛け」を作りました。

6時を過ぎても7時を過ぎてもお客さんは誰も来ず。
「あー年末だなぁ」
なんて思った時の気持ちは、今と一緒な気がします。

ぽつりぽつりと来たお客さんはいつの間にか10人を越し、みんなの気持ちがぐんぐん高まっていったのを覚えています。

過去20回ずっと家族と年を越していた僕にとって、21回目に迎えた友人たちとの大みそかはすごく心に残りました。

>>>

今年最後もそうやってあったかい家族みたいな時間を過ごしたいなって思います。

今、一人で家にいるんですけど
一人でいると無性に寂しくなるんですよね笑

僕と同じ気持ちを感じたあなたも
31日大晦日、僕たちと一緒に新年を迎えましょう!


大晦日イベント
『モーーー2009年!〜2008年10°の旅〜』
2008年を締めくくるコンテンツ盛りだくさん、もちろん17:00からスタートしています


私事ですが、
今年も一年ありがとうございました。
また来年も、ジュードバーをよろしくお願いします。


〓しんたろう〓

bababar123 at 04:26コメント(2)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月28日

♪シングルベル♪

年の瀬ですね。なんだかさびしいヒロです。とにもかくにもみなさん今年もありがとうございました(^O^)

さてさてよーすけのクリスマスデートってことですが…


24日13:00集合。いざ横浜へ。もちろん新からの横浜情報は入手済み。
しかーし!レンタカーに手をかけたがいきなりエンスト。緊張が極限に達し得意のネガティブ発動。


同15:00第三京浜に入れず迷っている。もう大パニック状態。


同17:00やっとの思いで到着。時間がかかったのでキャンセル↓ 公園を歩きつつ中華街へ。


さらにハプニング予約したはずのレストランが予約されておらずちーん。。


もはやしょんぼりしたよーすけに、隣の女のこはいいました。



「何を小さなこと気にしてるのよ。よーすけのせいじゃないわ。よーすけと過ごせてるんだから何が起きたって楽しいに決まってるじゃない!アトラクションの一つでしょっ笑」


ネガティブがポジティブにかわったようすけは、その夜数々のハプニングに抗って二人で素敵な夜を過ごしたのでありました。
よかったね♪よーすけ


しかーし!事実はただのさみしんぼ。人のこと言えないけど、さみしーよね笑


お客さんのみんながいな

bababar123 at 12:00コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

hiro's date

2008年もあと少し。。なんか街の空気も新しい感じになってきてますね。自分のなまえは新しい感じなのにこの空気感はちょっと苦手。あらたです!
おおみそか10°barではカウントダウンパーティーを行いますよ!
年の締めにみんなで飲みませんか??


今日は伊藤新の考える山本浩史氏のクリスマスデート。。。




「容疑者Yの献身」

Yは計画的だ。
彼女のため、クリスマスの準備は一ヶ月前から始まる。
11月某日;Y「そういえばもう一ヶ月でクリスマスっすねー!○○さんは以前にどっかいい感じの店とか行かれたこととかあります?」
      ○○さん「銀座にいいお酒がおいてあるところがあってさ。    料理も、おぅいしいところがいい!」
報告によるとYはお酒に目がないどころか鼻も耳もないということである。張り巡らせた豊富な人脈をたよりに最高のクリスマスをプランニングするのである。

12月初旬;Yはさっそくお店を予約。プレゼントに悩み始める。
Yは持ち前の記憶力をたよりに彼女の好みを分析する。
Y「ブランドや高いものではない。俺がどれだけプレゼントを考えたかだっ」

クリスマス;Yは彼女に最高のクリスマスの時間をすごしてもらうために最大の努力をしてきた。そんなYを神は見捨てるはずなんてない。オージーザス!ジーザス!
Yは彼女が喜んでくれるかびくびくしつつも、思ったより彼女が喜んでくれる。選んだお店もプレゼントも。Yは確信する。
Y「意外になんとかなったなー!はっはー!」


Yは献身的なのである。





Yについての報告は以上である。

容疑者Yの献身 終

bababar123 at 08:53コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月27日

X'masイベント終了!

メリークリスマス!も終了しました。何だか寂しいですねぇ。よーすけです。

24日の【さびしんぼnight】&25日の【X'masパーティーnight】、来て頂いた多くのお客様、本当にありがとうございました!!

さびしんぼnightに至ってはあまりにもさびしんぼが多すぎて笑、店に入れないお客様が出てしまい本当に申し訳ありませんでした。

キリストとメンフィスの茶番劇などにも付き合って頂きありがとうございます笑

さびしんぼの皆さん、10゜barでのイヴの夜は楽しかったでしょうか?寂しくなかったでしょうか?僕らスタッフは全然寂しくなかったです笑 皆さんもそうであれば幸いです。

そしてX'masパーティーnight、プレゼント交換や七面鳥の丸焼きなどTHE・クリスマス企画盛りだくさんで行いましたがどうだったでしょう。個人的には七面鳥のうまさにびっくりでした。もうクリスマスとか関係なく買おうと思います笑



ということで本当に楽しい2日間でした。クリスマスイベントに来て頂いたお客様、本当にありがとうございました!




そして




31日【カウントダウンパーティー】行います!!
みんなで初詣行っちゃいましょ♪

10゜barは年末もずっと営業しております。ではまたお店で会いましょう☆

bababar123 at 18:40コメント(2)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月26日

新たなDATE

昨日からめっちゃ寒いですね( ̄□ ̄;)冬本番です。。寒がりな私は、もはらコートにマフラー顔までぐるぐる、さらに手袋とばっちし防備です。

若干風邪気味のかずです。
クリスマス2日間はありがとうございました。またクリスマスについてはブログ更新します!


さてさで今週のテーマはスタッフが考える○○のデートプラン♪
てことで今週は僕が考える新のクリスマスデートをプロデュースします!


クリスマス前日


新「あープレゼントそろそろ買わなきゃなぁ。あいつ何欲しいんだろ。」
と、とりあえず百貨店等に足を運ぶ。
「ブランドみてもどれがいいかわからないなー。しかも有名どこ買ってもアウトローな俺っぽくないしな。」
と、あきらめ原宿あたりをふらつくことにすると洒落た雑貨屋をみつける。
「なにあの店ちょーかっけぇじゃん。やっべぇ!」
そこでコジャレた財布を見つける。しかし彼は色違いふたつで迷う。
「んーどうしよ。……やめた。」
彼は迷ったときは買わない。なぜなら必ずどっちかあきらめると後悔するから。それが彼のポリシー。
その後、帰ろうとしたら運命的な時計と出会う。
「これだ!」
彼はこれしかないと意気揚々とプレゼントを決定。自宅へ帰る。しかし、クリスマス当日のスケジュールは未定。計画なんていらない。その場のノリっしょ。これまた彼のポリシー。

寝ようとするが、引っ越したばかりの自分の部屋には音楽キットが。

結局朝方まで音と遊ぶ。

早朝5時就寝。


クリスマス。


12時起床。
とりあえず寝起きでタバコで一服。
「クリスマスとかまじだりー。」
とりあえず大好きな風呂に入る。もちろん風呂でも一服。どんなに時間がなくてもおしゃれな彼は朝風呂は外さない。
風呂後、彼女に電話する。「おはよ。いまどこいる??俺今からでるとこ。」
「わかった、じゃーあのあたりで適当に。」

彼女と代官山あたりをふらつく。そして、夕飯どき、おしゃれな店を発見。
「あそこ行こうぜ。」
計画はたててないものの、なにかとうまく事がすすむ。彼がもったセンスのおかげ。

食事のあとは、自宅へ呼ぶ。最近引っ越したんだ。

しかし、だれもがかっこいいといいおしゃれな部屋。彼女はもちろん彼にぞっこんである。

そして、またしも音楽をはじめる。
「最近この機材買ったンダケ度、やばいよ。」
「やばくない?この音。

と一通り触ったあと、自宅で映画上映会。
最後は自慢のプロジェクター起動。



すべてがうまくいく。


てきとーな感じが一番だな。と彼はやはり確信するのである。

bababar123 at 23:30コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月23日

今週のブログは面白い

今週のブログは面白いですよ。自ら言うのはどうかと思いますが今週のブログは面白いですよ!あ、よーすけです。

と、その前に、明日24日はついに「さみしんぼnight」!集え!恋人のいないさみしんぼ!

25日は「X'masパーティーnight」!みんなでプレゼント交換しましょ!500円程度のプレゼントのご用意を。

さて、今週のブログテーマは「スタッフ・○○の考えるスタッフ・○○のクリスマスデート」

今日は我妻陽介の考える佐々木慎太朗のクリスマスデート、です。

***

12/23 23:00
佐々木慎太朗、パソコンを開く。クリスマスに関するウンチクを全て詰め込む。

12/24 5:00 情報化社会に感謝。就寝。

11:00 起床、二度寝

13:00 起床

18:00 六本木へ。彼女と待ち合わせる。

18:30 ミッドタウンの間違いないイルミネーションなどを見ながら歩く。ちょいちょいオシャレウンチクが飛び出す。

19:30 ヒルズの間違いない店へ。食事。

21:00 店を出る。移動中も飽きさせない軽快なトーク。「知ってる?サンタクロースってさぁ…」

21:30 東京タワーへ。さりげないつり橋効果も計算のうち。

22:00 ハプニング!フロアの照明が落ちる。と、思いきや仕込みのうち。明るくなるとそこにはプレゼントが。

22:30 フィニッシュ。予約していた高級ホテルへ。もちろんノーミス。

***










【結論】
彼女のいない僕は人のデートプランなど考えている場合ではない。


bababar123 at 21:50コメント(2)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月21日

街角には。


クリスマスツリーーひとりきりのクリスマスイブ…
きっと君は来ない…♪




どうもカズです。『クリスマスソングといえば』ということですが、やはり私の場合は山下達郎のクリスマスイブです。この曲はいつも冬になるとどこからともなく流れてきます。

有名だから知ってる人多いですよね!
しかし、聞けば聞くほど切ないラブストーリーですよね。
きっと今日なら告白できると勇気をもってたのに、君は来ないという。
クリスマスソングなのに、失恋というかHAPPYではない感じが心に響きます。
その切ない感じと、クリスマスツリーの綺麗さのギャップもまたいいな。


クリスマスに告白する人も多いんじゃないですか?
イルミネーション、周りにはカップル、寒い季節、ツリーとこれだけ告白の環境整った日は一年間でもこの日だけですよね!





ふたりで遊ぶとか、予定ない人は10゜でみんなでパーティーやってるゎで遊びにきてくださいー☆☆


ではでは!

bababar123 at 22:52コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月20日

ク〜リスマスが今年もやってくる〜

どもども!よーすけです!クリスマスですね!彼女いません!寒い!チキショー!

さてさて期間限定で行なっております【X'masオリジナルカクテルキャンペーン】ですが、おかげさまでたくさんのお客さんに飲んで頂いてます。飲んでくれたお客さんはクリスマスイベントで使えるハッピー抽選券がもらえます☆

ちなみに24日はカップル禁制の「さびしんぼNIGHT」、25日は誰でもOK「クリスマスパーティーNIGHT」を行うので是非来てくださいねー!




さて、僕の好きなクリスマスソングですが、なんとタイトルがわかりません笑 フレーズしかわからないのです。

ク〜リスマスが今年もやってくる〜♪

これです!ケンタッキーのCMの!何だかあのCMを聞くとテンション上がるのです。今年もクリスマスの季節かーっ!彼女いねーっ!チキショー!って。

というかクリスマスソングって何でクリスマスを思わせるんですかね?

もしも、お正〜月が今年もやってくる〜♪だったらお正月ソングになってたんですかね?

もしも、5月〜病が今年もやってくる〜♪だったら5月病ソングになってたんですかね?
ていうか5月病ソングってなんですかね?暗っ!



ともかく僕はこの歌が好きです。せっかくのクリスマスなんだから恋人がいてもいなくても楽しく過ごしたいですよね。








と、言いつつも、彼女いねーっ!チキショー!寂しいーっ!と嘆くこの頃です。

チキショー!

bababar123 at 14:41コメント(2)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月19日

war is over

クリスマスソングを聞くと切なくなりますよね?!胸キュンですよね??!

さみしんぼ、新です(^_^)v


僕にとってクリスマスソングは happy X'mas (war is over)/John Lennonです。

クリスマスって恋人同士がいちゃつくだけだと思ってるあなた!それは違いますぞ(◎o◎)/さみしんぼを代表して言わせてもらいます!

クリスマスは平和なんです。そして皆が平和を祈る日です。皆がハッピーに、争いはやめてクリスマスを過ごし、新年を迎えられるように。そう歌うジョンレノンの声を聞くとやっぱ平和って大切だなぁと思います。
やっぱジョンレノンは偉大ですね。

10°barではさみしんぼもハッピーなクリスマスを過ごせるようにクリスマスパーティーを24日さみしんぼナイトを開催しますよ25日は皆でクリスマスを祝いましょ〜
お店でお待ちしています。

bababar123 at 02:01コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月18日

クリスマスソングと言えば スタッフ・シンタロウの場合...


クリスマスの曲ってクリスマス「っぽい」ですよね。当り前か
楽しいのにせつない、逆に悲しいけどちょっと元気がです、みたいな空気がたまらないんです。ひろの「クリスマスキャロルの頃には」も後者の曲です(僕にとって、「絶対報われませーん」っていう悲しいクリスマスソングはないんです。だから好き。)

とにかく、一番好きな季節ソングです。

その中でもお勧めなのが「Carpenters(カーペンターズ)」が歌うクリスマスソング集です

こいつは2年前に友達に借りたアルバムでした。12月は家にいるときはかなり聴いていましたね。

あんまり昔の洋楽は聴かないんですが、優しくて伸びやかな歌声が心地よかったのを覚えています。

大切な人を想って聴くと、なんだかじわじわ温かくなってくるソング集です。
毎年良いクリスマスソングが出てきていますが、永く大事にしていきたい歌たちですね。


Christmas PortraitChristmas Portrait
アーティスト:The Carpenters
販売元:Polydor
発売日:1990-10-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


bababar123 at 01:35コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月16日

クリスマスキャロルの頃には

ひろです♪
おはようございます!

さむいですねー。。
ほんま冬って感じです。


さてさて今週のテーマは『クリスマスソングといえば?』です♪


私は今までクリスマスを恋人と過ごしたことのない人間であり、世の中にはびこる
素敵なもしくはロマンチックなもしくは切ないクリスマスソングには縁がありません。ちーん。。

高校までは家族で毎年ケーキたべていました。フライドチキンやらにも縁がありませんでした。

そこで私はこのブログに『賛美歌』についての想い出でも書こうかと思いましたが、少し高校時代を思い出して…前言撤回。悲しい想い出あったんで振り返ります。


とある年の11月末、私は彼女がいました。別れ話をしていました。
出かけた先でけんかして一人で歩いているとき、毎年流れているようなテッパンのクリスマスソングが初めてちゃんと響いてきました。


『クリスマスキャロルの頃には』


です。


歌詞の通り、君と僕の答もでて別れてしまいましたとさー。
それ以来クリスマスはずっと『さみしんぼナイト』です。

今年24日はお店でみんなでさみしんぼ!!待ってますね♡


では今年もあと少し!がんばりましょーっ





bababar123 at 11:24コメント(1)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月14日

あなたのサンタクロースは誰ですか?

どーもこんばんはよーすけです!

もう世間はクリスマスムード一色ですねぇ。彼女のいない僕には世知辛い世の中ですよ。あぁ世知辛い!

そんな個人の叫びはさておき、ただいま10゜barは【X'mas Original Cocktail Campaign】を行なっております!全部アルファベットだと見づらいですね。

ただいま10゜barは【クリスマスオリジナルカクテルキャンペーン】を行なっております!全部カタカナでも見づらいですね。

要はクリスマス限定のオリジナルカクテルを出しています。期間限定なので是非!飲んでくれたお客さんには嬉しいクリスマス特典が♪

***

小3のクリスマス、僕はサンタクロースの正体を突き止めようとするいやらしい子供でした。いつもとは違う親父の部屋で一人で寝ることにしました。

夜、親父が帰宅し、カバンを置きに部屋に入ってきました。僕は寝たふりをしていました。そして親父が部屋から出ていった後、ふと枕元を見ると……




ありました。

親父…

不用心すぎだろ…

もうちょっとうまくやってくれよ…




僕は、そんなことを思ういやらしい子供でした。

***

本当は、感謝の気持ちが一番に来るべきだったと思います。幼心だったとはいえ、少し恥ずかしいですね。


クリスマスは、家族や恋人など大事な人への感謝の気持ちをサンタクロースに託して伝える日だと思います。

大人になった今だからこそ、もう一度あなたのサンタクロースは誰だか考えてみては?

bababar123 at 22:33コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月13日

サンタクロースがやってきた!

新ですー!
クリスマスも刻々と近づきつつありますね。まさに川の流れは絶えずして、という感じですね!10°barの前にある神田川の川の流れも相変わらず耐えてません。よかったー!

というわけで、今週のテーマ「サンタの想い出」
実は僕はサンタを信じたことがほとんどないというはかなくもむなしい少年時代をおくったわけなんですがその理由は、両親が「サンタはいるかいないかは知らないけどプレゼントは自分たちがあげてるから自分たちに感謝しなさい」と言うからでした。

んー感謝の気持ちをおしえるのはいいけど、サンタくらい信じさせてくれてもよかったんじゃね?と思う今日この頃です。

そんな僕でも小学生のとき、一度だけ夜遅くまで起きてサンタを待ったことがあります。

たぶん、サンタはアメリカ人でアメリカから来るからきっと太平洋側、つまり自分の家は横浜にあるから、ランドマークタワーの少し左から来るぞ!

とか思って、二時間くらい、みなとみらいのほうを見ながらぼーとしてました。
でもやっぱり結局サンタは訪れませんでした。
それ以来僕はランドマークタワーを見ると切ない気持ちになるのです。

あれ、ランドマークタワーとの想い出か。。。



でも今年はサンタに会えるんじゃないかなーと信じてます!
むふふふふ。









bababar123 at 14:10コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月12日

サンタの季節

日が落ちるのも早くなり、空気も乾燥してきて、暖房がないと夜は過ごせない時期になってきましたね。

布団から出られず、毎朝2度寝、いや5度寝は固いでしょう。

御舘和也です!


あっ……カズです。たまにはフルネームアピールしてみました。


さあさあ、10゜barもいよいよクリスマスに向けて動いていきますよ♪

まず、はじめに今日からは

『X'mas カクテル キャンペーン』

を25日まで行います♪

5人のスタッフが贈る5杯のクリスマスカクテル☆☆
それぞれが、オリジナルカクテルに思いを込めました♪
ご来店の際は是非試してみてください(^-^)



さて今週は【サンタクロースの思い出】というテーマですね!

みなさんはいつまでサンタクロースを信じてましたか??
自分はいつだったかなーたしか小4くらいまでかな。その頃いつの間にか父親がサンタじゃないのかという噂がクラスで流れ、やがてそれは疑惑となり、さらに確信へと変わっていきましたね。
だって父親が告白したんですよ。その年の冬、わたしが欲しいものを探るのがめんどくさくなったのでしょう。「今年はなにが欲しい?一緒に買いにいこう。」的なこと言われた気がします。
その年から、サンタからのプレゼントはなくなり両親からのクリスマスプレゼントになりました。。





……。





まあそれまではめっちゃ純粋に信じてましたよ!だって父の枕もとには毎年クリスマス朝にガム置いてありましたもん笑

夜中息を殺して寝たふりしてサンタに会おうと必死に2時まで起きてた記憶あります。ただやっぱサンタは寝てからくるんだよなー。。


自分もいつかサンタになるんでしょうね。そんときは子供が起きててもいいように、10゜barで身につけた能力、ガチ仮装でずっと子供騙してやります。




でも本当に今年サンタ来てくれないかなー。





bababar123 at 12:29コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月11日

☆私のサンタクロース☆

ひろでーす♪

今でもサンタクロースはどこかにいると信じていますが、毎年うちにサンタさんが来ていると信じていたのは小学校6年生まで。

両親の巧妙なウソによってそこまで信じていたんですが、そのウソには本当に感謝していますし、将来自分も親になることがあったら必死でサンタさんになりたいですね♪


私のうちには毎年サンタさんが来ていて、25日の朝枕もとのプレゼントに興奮して親に報告していました。
ずっとドキドキして寝れなくて、早朝3時〜4時の間ちょっと寝た隙にプレゼントがきていて『サンタさんはうちには3時半にくるんだよ!』と騒いでいました。


小学校とかでサンタは親だの、母親にお金もらうだの言ってる人たちがいても信じていたのには理由があります。


私の枕元には毎年、プレゼントと一緒に英語の手紙がおいてあったし、母親にも父親にもプレゼントが来ていたことがありました。父親が留学経験あり英語教師だと自覚したのはもう少し後になってからでした。oh,no!



小学校6年生のとき、おもちゃやが間違えて家に電話してきたとき真実が明らかになりました。最後まで父親はウソをつこう、私たちに夢をみせていようという想いを必死に貫き通してくれました。ありがとうとうちゃんかぁちゃん。


ちなみにその数年後の高校3年生の冬。


指定校推薦で大学進学が決まっていた私に、サンタクロースが帰ってきました。


25日の朝、枕元には両親からのメッセージカードと、うまい棒と、ずっとほしかったアレがおいてありました♪






そんな暖かい想い出につつまれて、サンタクロースの想い出は輝いています。
ゲームやら野球道具やらいろいろとサンタさんにはもらいましたが、一番は、この想い出をありがとうです☆


と、若干調子にのったとこで失礼しますw

予定ある人ない人みんな、よいクリスマスを!!





bababar123 at 12:11コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月09日

今週のテーマ「サンタクロースとの思い出」

しんたろうです☆

さぁ!写真展「jam」大盛況に終わり、
街のムードに少し遅れて、私たち10°barもクリスマスに向けて動き出します。


小さいころはみんなにとって特別な日だったクリスマスも、
年を重ねるごとに「当たり前の日常」に溶け込んでしまっているのではないでしょうか?みなさんにとって、クリスマスは、まだ、ワクワクする一日ですか?

今週のブログテーマは「サンタクロースとの思い出」です。


・僕は、サンタさんに何をもらったか
なんてことはあんまりはっきりとは覚えていません。

ただ、毎年僕は「弟が欲しい」とサンタさんに願っていました。
すごく欲しかったんですよね、弟が。
何も知らないで、誕生日もお正月のお年玉の代わりにも「弟がほしい」なんてお願いをしていたくらいなんですから。笑
朝起きたら弟がいる。
そんな子供の発想らしい「おねがいごと」を5、6年続けていました。

だから親にとってのクリスマスプレゼントは
「Merry」
よりも
「Sorry」
な気持ちがちょっとだけ多く含まれていたプレゼントだったんじゃないかな、って今の僕は推測してしまいます。いまさら聞けない話ですけどね笑

そんなことが毎年あったので
僕は、サンタさんに何をもらったかなんてことははっきり覚えていません。

ただ、25日の朝を、待ち遠しく思う24日の夜に感じた、わくわく感や、ぞくぞく感、どきどき感は、今でも忘れられないんですよね。肌に残ったものですから。


今、僕がサンタさんから欲しいものは、昔に感じたみたいな「次の朝が待ち遠しい夜」、かな。みなさん、最近そんな夜は数えるほどありますか?



ちょっとかっこつけてみました。
本当は、「ニンテンドウDS」が欲しいです。

みなさんとも「サンタとの思い出」「クリスマスの思い出」なんてことについて話してみたいです。せっかく、街はクリスマスムードですしね☆
お店での会話やブログのコメントを使って聞かせてください。

〓しんたろう〓

bababar123 at 23:36コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

jam board!!

たくさんの写真をありがとう!
aa0a79bf.jpg


bababar123 at 14:57コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

写真展、終了しました

こんにちはよーすけです。

3週間にわたって行なった写真展ですが、昨日をもって終了となりました。

今回写真展を行なって頂いた御三方、本当にありがとうございます!多くのお客様から好評の声を頂きました。

そして写真展を見に来て頂いたお客様、ありがとうございます!Jam boardも写真で完全に埋めつくされました。「boardが埋まる、Jamになる」
なりました!


今、10゜barの壁はまっさらな状態です。以前はこれが普通だったのに、とても物寂しい感じがします。

これから数日、哀愁漂う10゜barになります。哀愁漂っている人、哀愁漂わせたい人、ただただ飲みたい人、是非10゜barへ。

bababar123 at 12:04コメント(2)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月06日

あなたの好きな写真は?―粋Z 

前回は写真で「写真店の様子」をご紹介させて頂きました。

学生バー、10°barのスタッフしんたろうです!学校では英文学を専攻してます。卒論はDisneyで行こう、と決めています。

いきなり話が逸れた!

好きな写真というわけで...店内にある写真、これ100枚以上もあるんです。その中から「今日の」お気に入りの一枚をチョイスさせて頂きました。

「今日の」僕は、「粋Z」なものにアンテナが立つ日でした。
>「粋Z」とは、某出版社が発行する雑誌「Z」の読者の事を指します。読者層が55歳以上ということで「素敵な御祖父様=粋Z」という名前がついたそうな。たまたまその雑誌を見つけたもんで。たまたま読んだので。

>うちの近所にも、80くらいのおじいちゃんが住んでいて、そのおじいちゃんたら毎日「着物」を来て花に水やりしてるんですよ。その姿、かっこいいじゃないですか。

僕の中で粋Z認定。

そんな背景があったので、「今日の」お気に入りの写真はこの『アメリカの粋Z』です。

081205_1801~01


もうI☆KIなんです。後ろで煙もやもやしてるし。かっこいい。構図が彼のかっこよさ(粋な感じ)を引き出してくれます。年齢以上に若々しく見せる。これがカメラの面白さですね。

Tくん、勝手に変な題名つけてごめんね。けど、もう俺にとってこの写真は『アメリカの粋Z』なんだ。

>>>
「明日は」どんな写真にアンテナが引っ掛かるか、自分自身も楽しみです!


是非、高田馬場にお越しの際は、神田川沿いの10°BARへおいでください写真展もあとラスト3DAYS!

〓しんたろう〓

bababar123 at 07:39コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月05日

癒し系

a2f2aed9.jpg10゜barのビッグマンかずです!!

写真展も残すところあと4日。。これまで多くの方に来ていただきありがとうございます。
まだ見てないかたは是非お早めに!!あと、8日の最終日は写真展最終日ということで恒例の「jam member」もラストとなります。記念すべき最後はたくさんの人で締めたいですな。時間ある方は9時55分までに10゜barへダッシュでお願いします〓

さてさて、「写真展で心に残った写真」。


初めてみたときに目が止まってしまいました。
なんか海って青春!とか夕日が綺麗!とかそういうイメージありますけどこの一枚の写真にはそんな海のいいとこがみんなある気がします。昔海へ行ったときを思い出します。単純に、あっまた夕方浜辺にでもいきたいなーと久しぶりに思いました!
都会の人ゴミが嫌いなぼくですが、この写真見るだけでなぜか心が落ち着きます。写真の力ってすごい。おれは力もらってます!

是非疲れたが疲れた方には写真で時間を忘れることオススメします。

では!


bababar123 at 12:56コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月04日

空間Part2

0a16e77d.JPGなぜか夜更かしをしたくなる秋、ひろです。

写真展残り日数わずか!!
考えてみるととてもはやいですね。
10°barの壁もにぎやかなのはあとわずかです。


さてさて、ぼくのお気に入りということですが、まことに選びにくい!!

しかし勝手に選ばさせていただきました…アップロードしてるこれです。
前はなしたように、ぼくは1枚の写真から感じられる空間が好きです。
この写真は、この林?並木道?の静かな空間とともに、人が歩いてるときの空間の余韻が残っているような気がしました。

いろんな人が歩いたであろうこの静かな林を、時空を越えて切り取ったように感じます。だから、ひとが写ってないのになんか暖かい気がします♪



寒くなってきましたが気持ちまで寒くなっちゃわないように、みなさん心に栄養補給忘れませんように!

それではまたお会いしましょう♪


bababar123 at 03:05コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月03日

センチメンタルやー


これからお仕事に行かれる方も、お休みになる方もおはようございます。
2日担当あらたです。

写真展で僕の心に残っている写真は何枚もあって迷うんですが、一枚紹介させていただきます!

下の電車が中央を、ビルの間を走っていく写真です。

小学校の頃、門限が5時だった僕は、友達との遊びを途中で中断して家に帰ることが多々ありました。めちゃくちゃ嫌だったんですが、その門限を守らないとめちゃくちゃ怒られたんで仕方なしに守って笑。
そんな帰り道、友達と別れて一人になった寂しさや夕暮れの感じとかを

「うぅ、この感じをあらわす言葉なんてあるのか…?」

なんて独り言を言ったりしてうなだれて家に帰ったものです。
嘘です。独り言は言ってないです。笑

のちのちその感じを「切ない」だとか「センチメンタル」って言葉であらわせるってことを知った訳なんですが、なかなかどうして。
この写真の電車の通る夕暮れの風景。小学生のときの言葉であらわせなかったあの感じが鮮明に思い出されるような気がしました。
 
12月になり、寒空と師走な感じ、街はイルミネーション、君はイリュージョンでセンチメンタルなあなた!
10°barでhotなカクテルを飲みながら素敵な写真を鑑賞し、感傷(センチメンタル)に浸るなんていう1日を過ごすなんてどうですか?

081203_0254~01

bababar123 at 04:19コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 

2008年12月02日

写真と僕とトラウマの話

bea90b2a.jpgどーもです!12月1日担当よーすけです!しかしもう2日!やってしまいました。叱ってください。

というかもう12月ですね!何だか焦りますね!何が焦ると言われると何とも言えないですが。なんかこう…クリスマスとか……………クリスマスとか………………………………………………クリスマスです。

それはさておき今週のテーマは「写真展であなたが一番心に残った写真」です。

写真展とはご存知現在10゜bar内で行なっている写真展です。来週の月曜で終了なのでまだ見てない人は急いでご来店を!

さて僕が心に残った写真は上の犬の写った写真です。

僕は人の表情を撮った写真が好きです。写真は静止画。なのに時に何かを語りかけてくるような写真があります。それが人ならば尚更に。普段動いたり喋ったりしてる人だからこそ、写真に撮った時に味が出てくるのだなぁと思います。

そして僕の心に残ったこの写真、犬です。人じゃなくて犬です。犬「なのに」、犬「だから」、どちらかわからないですが、人の表情より何か感じさせるものがありました。犬にも表情がある。当たり前ですが、当たり前のことを改めて気付かされた写真です。





でも僕は幼稚園の時に犬に襲われて以来割と犬が苦手です笑 犬は写真でいーよー!笑


bababar123 at 12:33コメント(0)トラックバック(0)テーマ別2年目 


10°bar (JUDE BAR)
人生を10°変えるきっかけが見つかるバー@高田馬場
全て学生の手作り。


人は出会いによって成長する。

そんな出会いにあふれた場所を作りたい。
人生が10°変わるような出会いやきっかけにあふれた場所。
そんな思いからできたbarです。

たくさんの人が集まり、出会い、さまざまな話を通して、だれもが成長する場所を目指しています。




東京都豊島区高田3-10-11 草原ビル4F
営業時間 日〜木 18:00~26:00
金土祝前日 18:00〜29:00
定休日  毎月第二日曜日(月曜を含む三連休は月曜定休)

<創設メンバー>
立ち上げたメンバーはすでに引退し、社会人となっています。

(ハノチ)
元早稲田大学教育学部。
10°bar初代代表。
広告研や学祭スタッフとして活動する中で、多くの刺激と成長を与えてくれた今までの全ての出会いに感謝し、さらなる愉快な出会いを求めてバーを作ろうと考えた。『夢』を語る彼には多くの人が集まる。素敵な社会人になった彼は、今では深夜の飲んだくれのお客様w


(わたる)
元早稲田大学商学部。
実家は伊豆のド田舎でみかん農家の長男。でも音楽とファッションと女のコをこよなく愛する。そんなギャップを楽しむ、貧乏で食いしん坊な永遠のティーンエイジャー。そんな彼は今では超優秀な営業マン!女の子も顧客もしっかり接待します。

(かつのり)
元早稲田大学法学部。
元クラブバーテンダー出身。典型的なO型、マイペースでてきとー。好きな酒はテキーラ。ビバスローライフスローフード。歴代ミスターバーテンダー。はっきりいってかっこよすぎ。だけど実は…ふふw

(けんじ)
元学習院大学
初代店長。
幼少期からお荷物球団、ロッテを愛してやまない。世の中を斜に構えて見てしまうクールさの反面、初芝引退時には嗚咽、号泣。そんなハートウォーマーな一面も。貧乏旅行が好きで野宿もいとわない。頭のキレる頼れる男。モットー『人生に戦略をもとう』


<現役スタッフ>


しょーま
10°bar10代目店長
早稲田大学文化構想学部5年
元早稲田祭運営スタッフ代表
小さい身体と落研で培ったワードセンスを武器に今日も戦う!
「俺ははげてねえ、常に前進してんだよ!!」

ながぴま
編集中...

遼介
早稲田大学教育学部3年
高身長、イケメン、可愛い彼女持ちの役満野郎ですが皆から愛されるのには理由があるのです!
「皆様のご来店(特に女の子)お待ちしております。」

はら
早稲田大学基幹理工学部5年
元10°bar4年次スタッフ
10°CAFEのオサレな空気感に馴染めず移ってきた…なんてことはないです。
あーほんと、留年するとは、てかまさか10°bar入るとは、あー、でも楽しいからおっけーでしょ!
「何だかんだ俺がこのバーで一番まともだと思う。」

ハト
立教大学社会学部2年
浪人して大学に馴染めず、サークルを辞め、くすぶっていた彼が見つけた居場所がここ、10°barでした。
無口な振りして話し出すと結構止まらないぞ!
「僕の彼女、コスプレイヤーなんですよ。」

もえか
編集中...
くるみ
編集中...


<10°bar OB・OGスタッフ>

(たかと)
元早稲田大学教育学部。
われらが2代目店長高戸さん。やさしくて、聞き上手でそれでいてちょっと抜けているところが愛らしい先輩。独特のオーラを放つ癒し系中の癒し系。普段はポーカーフェイスなのに酔うと笑顔がかわいい。

(ういちゃん)
10°bar初の女性スタッフ。みんなのアイドルかわいいういちゃん。小動物系。彼女に会えなかった人・・かわいそう。w

(きぬがわ)
10°barのぶっこみ隊長TKC(TaKaShi)。その明快な頭脳とフレームに収まらないぶっとび方はいい意味でも悪い意味でも驚愕。後輩に優しい衣川さん大好きです。

(つどい)
3代目店長。なにからなにまで気合の入った浅草育ちの若人。物知り、頭脳明晰、仕事の鬼。だけど本当は心優しい寂しがり屋。勘違いしないように!

(しんちゃん)
早稲田大学第一文学部 。
秋田育ちの爽やか好青年。スタッフ一さわやか!でも実はかなりの負けん気の強さをもつ渋い男。そのギャップにやられちゃうぜ〜。都会の昼に疲れたら、彼の笑顔を見にこよう!

(カズ)
早稲田大学法学部。
4代目となる店長、御舘和也。心優しきみんなのリーダー。ミスターフレンドリーカズ!話しやすくて安心するのに反し、意外に深い考えの持ち主。スタッフ一器の大きい彼はスタッフ、お客さん問わず愛されています。この頼りになるお兄さん、一度話すとクセになるかも…w

(ヒロ)
早稲田大学法学部。
チーフバーテンダー。山口県出身の野球少年。情に熱い日本男児。酒とバーテンダー、そしてアニメについて語らせると長い。からその話は振らないほうがいい。スタッフ一の老けオーラ…あれ?何歳だっけ??

(なおみ)
2009年七月まで働いていた女性スタッフ♪上智大学からやってきたクールな彼女はいつもお酒を嗜んでいます。かなりの勉強家でとく教育学については現スタッフで右にでるものはいない。いつも考えごと中。彼女の深い世界まで迫ってみては?

(あらた)
早稲田大学文化構想学部
アートに音楽にアニメに…彼の世界は広がるばかり。ウンチク王。感性豊かなハンサムボーイ。話してると新しい世界がみえてくるかも!

(ようすけ)
早稲田大学文化構想学部。5代目店長
ちょっとキャシャなかわいいシャイボーイイケメン!ひたむきなその姿は優しい雰囲気とは裏腹にアツい想いに満ちている。ゆうずうのきかない馬鹿正直なとこも、みんな結構好きだよ陽介。

(やまむぅ)
早稲田大学商学部。6代目店長。
馬場で生まれ馬場で育った高田馬場に欠かせない存在!?長身でクールな声でうまっ!目指せ馬場王、早稲田王、10°王!!彼の落ち着いた、時に爆発するテンションに癒されに来てみてわ?!

(ふるーちぇ)
早稲田大学商学部。7代目店長。
千葉の田舎から上京してきたフィリピン系イケメン!毎日をストイックに生きるがゆえに家に帰れない。他のstaffからの無茶ぶりの対象だが、あんまり笑いがとれないことで悩んでる。がんばれ!w

(かずし)
早稲田大学商学部。
博多育ちの常に笑顔な爽やか系男子。何気に勉強家な一面を兼ね備えていて、博多トークになると我を忘れる。普段は笑顔で爽やかだけど、酔っぱらうと…… 

(かやま)
早稲田大学文学部。専攻はドイツ文学。
アカデミックな分野からバカなことまで幅広いトークができる彼は今年で23歳。 文学の造詣は深く、アルコールにおいてはstaff史上最弱。 小さいながらも頑張り屋の彼の滑舌は要チェック!w
(あべこー)
早稲田大学商学部。
久しぶりのスポーティ系staff。この男、根っからの野球少年でかなり真面目な性格。 staffの中で一番スポーツに関心があり、野球関連の話はかなりマニアック。 なかなか無茶ぶりに答えられないのが玉にきず。みんなどんどんふってあげてください!

(きたがわ)
第8代店長。 早稲田大学政治経済学部。札幌出身。
10°bar初の政経だが、勉強というより得意分野は絵画、音楽というアートな人物。 ちなみに単位は常にピンチ。 年齢に似合わず、落ち着いた雰囲気の持ち主で、 今宵はキタガワワールドでお酒を飲んでみては?

(おおもり)
早稲田大学国際教養学部。
あだ名はゆーこ。留学帰りで空手も教えてる10°きってのガチムチ系。 某私大から仮面で早稲田に来たという早稲田大好きっ子ではあるが、フランスと早稲田以外のキャラ立ちを模索中。 ぜひとも彼に広い世界を見せてあげてください!

(れんし)
早稲田大学文化構想学部。
根っからのバスケ少年。阿部以来の球技系男子だが、目つきがかなり怖いw 実は家具や食器とかを見るのが好きという顔面に似合わない趣味もある。 クールでありながら熱いところもある、れんしのギャップが面白い!

(いたばし)
早稲田大学商学部。
都内随一のオシャレプレイスの元バーテンダー。 酒と猫と釣りが大好きで、語らせるととまらない。 日々ストイックに生きる彼は、今日も終電後に店内でお酒を作っておりますw 普段は守りに入ってしまいがちなので、どんどんふってぶっ飛ばせてあげてください!

(たいち)
法政大学社会科学部。
高田馬場10°barに新たな風を吹かす笑顔がフレッシュな爽やかボーイ。 江戸の魔境足立区出身という事で某大森と同郷でありながらもその爽やかさは全くもって上位交換。 今の体型からは想像もつかないがラグビーに高校時代打ち込んだ過去も。 まだまだ先が長い彼、(色んな意味で)可愛がって成長させてあげてください!


Recent Comments
  • ライブドアブログ