2006年02月

2006年02月21日

進化していくためには・・・

本OPENから2週間たった。
順調か?と聞かれれば順調だろう。

ただ考えなければいけない点が1つある。
それは、お客様のほとんどが俺らの知り合いだということ。

今のバーは確実に
「知り合いに支えられている」
状況だ。

これをポジティブに捉えるかネガティブに捉えるかで全然違ってくる。
ポジティブに捉えれば、「知り合いに愛されるアットホームな店」である。
しかしネガティブに捉えれば「内輪な店」になってしまうおそれがある。

「もっともっと進化したい」俺らとしてもそれは避けたい。

それにはやはり、俺らの知り合いでないお客様に来てもらうことが重要である。

それは二通りあると思う。
_兇蕕涼里蟾腓い涼里蟾腓い凌

俺らと全く繋がっていない人
である。

,蓮◆屬澆鵑覆帽めといてね」とか「今度は違う人と来てね」とかの一言やメールを送ることで知り合いに連れてきてもらうことができる。
現に知り合いが俺らと面識が無い知り合いの人を連れてきてくれることは結構ある。
そしてさらにその知り合いの人が別の人を・・・といった具合にどんどん広げることはできると思う。
まあこれも活性化させられるような仕組みが必要だと思うけど。

△涼罎任發泙親鹹未蠅△襪隼廚Α
通りがかりにふらっと立ち寄ったお客様と、俺らのプロモーションに反応して来てくれるお客様だ。
前者にはもう外観は出来てしまっているので、あとは看板の工夫が必要である。
後者には今、ビラ配りやブログを通じてプロモーションしているがまだまだだ。
でも俺らには秘密兵器(?)がある。
それが以前もお知らせしたことがある、10°bar専用のSNSだ。
今開発中なので楽しみにしてて下さい

誤解のないように言っておくけど、もちろん知り合いが来てくれるのが悪いと言っているのではない。
むしろ非常にありがたいし嬉しいことだ
俺らは本当に幸せだと思う

知り合いとかそうじゃないとか、そんなの関係なくなるくらいに早くなりたい。
その時は10°barはさらに進化していることだろう

10°barをよろしくお願いします








bababar123 at 15:29コメント(2)トラックバック(0)1年目 

2006年02月20日

貸切やってみました。

先週の水曜日、貸切パーティーをやった。
先々週も一度やってみて今回は2回目。
俺(わたる)の後輩のサークルの誕生会に使ってもらった。

貸切のメリットは一気に売り上げを確保できることや、リピーターのお客様を増やすチャンスであること。

しかしデメリットもあって、コストやオペレーションの問題から、メニュー&サービスの内容がどうしても限られてしまうことだ。

ゆえに貸切時に初めて来るお客様はパーティー用のメニュー&サービスを「これが10°barかぁ。」と受け取られてしまうおそれがある。
それは悔しいし避けたい。
だからパーティーでも最大限のサービスはしていきたい。
そしてお客様を喜ばせられるようなサプライズなサービスも。
今回もやったつもりだが、満足してもらえたかな〜?
それは今後プライベートで使ってくれるかでわかるだろう。

前回、そして今回も反省点も続けていくべき良かった点もあった。
それを次に活かさないと意味がない。

今こそ俺(わたる)がゼミで学んだマーケティングを活かすべきとこだ!
感動マーケティングってやつですかね。

俺らはバーでお酒を提供しているが、お酒を飲ませることが最終目的ではない。
楽しんでもらうこと、くつろいでもらうことが目的なのだ。

それを忘れずにバーをやっていきたい。

10°barをよろしくお願いします








bababar123 at 15:14コメント(0)トラックバック(0)1年目 

2006年02月15日

バレンタインナイトは・・・店の風景上映中!!

店の風景をブログで上映しています
更新ボタンを頻繁に押しながらぜひ見てください
ぼんやりですが雰囲気がわかる・・・はず。

今日はバレンタインだというのに、しかもベイリーズ&モーツァルト(チョコのお酒)まで用意したというのに、こんな日に限って女性のお客様が一人も来なかった・・・

けどバレンタインの夜をうちのバーで過ごすカワイソウな、いや素晴らしい男性たちにはベイリーズやモーツァルトを使った酒を振舞った

今日はお客様が少なかった。
だから営業の合間に後輩が作ってくれたチラシを配りに行った。
が、収穫ナシ

まあバレンタインだからしょーがないか。

しかもレジが壊れてお金が取り出せなくなってしまった。
なんなんだよ〜
まあそれもバレンタインだからしょーがないか。

さらに閉店後、食材の買出しに行った帰りに警察に3分間に二度もチャリを止められた
まあライトつけてなかった俺(わたる)が悪いんだけどさ〜
まあバレンタインだからしょーが・・・なくない!
やっぱバレンタインのせいだー
バレンタインなんか嫌いだー
でもチョコは好き

明日からまた頑張ります

10°barをよろしくお願いします








bababar123 at 03:47コメント(7)トラックバック(0)1年目 

2006年02月14日

通常営業開始の週後半の報告☆

木曜日、メニューの完成版が出来上がった。
うちのメニューは今までに無い形式だと思う。
うんちくや飲み口&アルコール度数のグラフなど、いろんなお酒を知って飲んでもらうための工夫が施してある。
さっそく使ってみた。
お客様からの評判は上々
やったー

金曜日、ハノチさんの知り合いのお客様がドンペリを注文してくれた。
そして俺らにもドンペリを振舞ってくれた。
4人であっという間にボトルを空けてしまった。
こんなにドンペリをたくさん飲んだのは初めて
ちょっと贅沢な気分だった

あ、「ちょっと贅沢」で思い出したけど、うちのビールはエビスとギネスなんです。
こだわってますよー。

土曜日は最初こそお客様が来なくて不安になったが、9時頃からお客様が増え、にぎわった。
しかも俺の友達がひと足早いバレンタインチョコをオーナー全員にくれた。
めっちゃ嬉しかった

日曜日はお客様がほとんど来なかった。
でも友達が結構来てくれた
こういうとき友達のありがたさを痛感。
しかしやっぱ高田馬場の日曜日の営業はキツイな〜
日曜の集客戦略も考えねば

かなりハイライトで報告したけど、今週一週間、ほんとにいろいろあった。
喜ぶべきこともたくさんあったし、逆に問題点や反省点も多々出てきた。
まずは店に入ってから締めまでの作業のマニュアル化、フード&ドリンクのマニュアル化、接客サービスの徹底などが急務だ。

あともっともっとプロモーションしなければ
ということでチラシもガンガン配ります。

さらにSNSも早く完成させねば・・・
OPENしてもやらなきゃならないことはめちゃくちゃあります

あ、そういや今日はバレンタインだ〜
一応ベイリーズを用意しときました
どうやって振舞おうかなー。

10°barをよろしくお願いします








bababar123 at 03:13コメント(0)トラックバック(0)1年目 

2006年02月12日

通常営業開始!今週前半の報告

3日間のレセプションパーティーの経験とその後の反省を糧に、
2/6、通常営業を開始した。

17:00 OPEN
まだお客様は来ない。
まあ、まだ来ないよな〜。
18:00
まだお客様は来ない。
むむ・・・ちょっと不安になる

しかしついに18時過ぎ、2人の女性が店のドアに手をかけた。
最初のお客様がご来店
かっちゃんの友達らしい。
思わず「いらっしゃいませ」じゃなくて「ありがとうございます」って言いそうになった。笑

アツアツのおしぼりを出し、メニューを出し、最初の注文を受け、カクテルを作って出した。
ホッと胸をなでおろす。

そうこうしているうちにお客様が続々と入ってきた。
皆オーナーの誰かの友達だ。

しかしそんな中、1人の男性が来店した。
一同顔を見合わせた。
誰の知り合いでもない。
ということは、一見のお客様だ
「やったー!」とは言わなかったが心の中でガッツポーズ
店は一見さんが来るようになってこそ本物だと思っていた。
だから初日から来てくれたのが嬉しかった。
けんじさんと野球の話で盛り上がっていた。
うちの店気に入ってもらえたかなー?

その後もイイ感じにお客様が入り、初日が終わった。
目標売り上げを達成
でも、お金を稼ぐって大変だな〜とつくづく実感

7(火)も8(水)もやはり17時18時はお客様が来ない
でもこれはうちの店に限ったことではない。
だから19時まではハッピーアワーとかいってカクテルを半額にしたりする店もあるんんだよなー。
けどこれは何か考える必要があるかも・・・
その時間で料理の仕込みとかはすることにした。

そして19時以降になるとお客様が増えた。
一応お店は2時で閉店。
だけどお客様がいる限りは閉めるわけにはいかない。

7(火)の営業を終えようと片付けに入ろうとしたとき、年配の男性と女性のお客様が入ってきた。
その人たちはかなりの酒通(特にワインと焼酎に関して)のようだ。
俺らが白ワインを切らして普通のハウスワインしか用意していなかったことを突っ込まれてしまった。
ごもっともです・・・申し訳ありません
でも女性のお客様はこの店の近くに住んでいて、工事段階から見てくれていたようで、完成したらぜひ来たいと思ってくれていたらしい
次第に盛り上がって、いろんな面白い話をしてくれた。
あとこんなご意見も頂戴した。

「若者をターゲットにしているようだけど、あたしみたいなマダムのことも考えたほうがいいわよ。お金持ってんのはマダムなんだから。」
「今度マダムを連れてきてあげる。」

嗚呼、なんて説得力のあるお言葉・・・
でもとにかく俺らのことを応援したいと思ってくれているようだ。
めっちゃ嬉しいことです

こういった意見も大切にしていこうと思う。
店はお客様ありきですから。

とりあえず今週前半はこんな感じでした。

10°barをよろしくお願いします








bababar123 at 23:00コメント(3)トラックバック(1)1年目 

遅くなりましたが・・・新しいロゴです♪

既に来店してくれた人もしくはmixiかGREEでリンクしてくれている人は知っているかと思いますが、新しいロゴに変わってたんです。
ブログではまだ報告してませんでした・・・
本当にすみません
忙しさを言い訳にして更新を怠るなんてダメですね、俺

そしてブログデザインもそれに伴って新しくなりました

でももうすぐバー専用のSNSもOPENしますよー
こうご期待下さい

10°barをよろしくお願いします








bababar123 at 22:45コメント(0)トラックバック(0)10°bar設立まで 

無事OPEN!!レセプションパーティの報告

更新遅くなって本当にゴメンナサイ
忙しすぎて、てんやわんやのてんてこまいでした
今までの分をまとめて書かせていただきます。

2/2、無事OPENできました
でも本当にギリギリ。
午前中に保健所の許可を得たはいいけど、まだまだお客様を呼べる状況ではなくて、そこから必死で準備準備
買出し、掃除、陳列、チケット作りなどなど、直前まで準備に追われた。

そして汚い作業服から白シャツに着替えて、ついにOPEN
お客様が続々と入ってきた。
花やいろんなプレゼントを持ってきてくれた人もいてめっちゃ嬉しかった。
通常定員12名ほどの店が20人以上も入っていっぱいに。

これがカウンターの写真(ちょっとブレてるけど)。
バーカン







んでこれが客席の写真。
客席







そして注文の嵐。
必死のオーダー受け、カクテル作り、洗い物、フード出し・・・
狭いカウンターに3人が入り、風が吹くと開いてしまうドア(問題ですな)に一人が張り付いた。
まさに目が回る忙しさだった。
でも裏を返せば店は大繁盛。

2/3も2/4も大盛況。
もうヘトヘト
でも自分たちの店にお客様が来てくれることは素直に嬉しい

でも反省点も多々出てきた。
接客の仕方、オペレーション、会計などなど。
早急に検討せねば・・・
ということで、とりあえず死ぬほど疲れたから2/5日はゆっくり休むぞ〜!
と思いきや、朝から深夜まで反省点の改善に追われた・・・

とにかく、無事OPENできてよかった〜
これからもっともっと頑張ります

あ、これが外観です。
この外観を覚えてください
外観







10°barをよろしくお願いします










bababar123 at 22:30コメント(0)トラックバック(0)10°bar設立まで 


10°bar (JUDE BAR)
人生を10°変えるきっかけが見つかるバー@高田馬場
全て学生の手作り。


人は出会いによって成長する。

そんな出会いにあふれた場所を作りたい。
人生が10°変わるような出会いやきっかけにあふれた場所。
そんな思いからできたbarです。

たくさんの人が集まり、出会い、さまざまな話を通して、だれもが成長する場所を目指しています。




東京都豊島区高田3-10-11 草原ビル4F
営業時間 日〜木 18:00~26:00
金土祝前日 18:00〜29:00
定休日  毎月第二日曜日(月曜を含む三連休は月曜定休)

<創設メンバー>
立ち上げたメンバーはすでに引退し、社会人となっています。

(ハノチ)
元早稲田大学教育学部。
10°bar初代代表。
広告研や学祭スタッフとして活動する中で、多くの刺激と成長を与えてくれた今までの全ての出会いに感謝し、さらなる愉快な出会いを求めてバーを作ろうと考えた。『夢』を語る彼には多くの人が集まる。素敵な社会人になった彼は、今では深夜の飲んだくれのお客様w


(わたる)
元早稲田大学商学部。
実家は伊豆のド田舎でみかん農家の長男。でも音楽とファッションと女のコをこよなく愛する。そんなギャップを楽しむ、貧乏で食いしん坊な永遠のティーンエイジャー。そんな彼は今では超優秀な営業マン!女の子も顧客もしっかり接待します。

(かつのり)
元早稲田大学法学部。
元クラブバーテンダー出身。典型的なO型、マイペースでてきとー。好きな酒はテキーラ。ビバスローライフスローフード。歴代ミスターバーテンダー。はっきりいってかっこよすぎ。だけど実は…ふふw

(けんじ)
元学習院大学
初代店長。
幼少期からお荷物球団、ロッテを愛してやまない。世の中を斜に構えて見てしまうクールさの反面、初芝引退時には嗚咽、号泣。そんなハートウォーマーな一面も。貧乏旅行が好きで野宿もいとわない。頭のキレる頼れる男。モットー『人生に戦略をもとう』


<現役スタッフ>


しょーま
10°bar10代目店長
早稲田大学文化構想学部5年
元早稲田祭運営スタッフ代表
小さい身体と落研で培ったワードセンスを武器に今日も戦う!
「俺ははげてねえ、常に前進してんだよ!!」

ながぴま
編集中...

遼介
早稲田大学教育学部3年
高身長、イケメン、可愛い彼女持ちの役満野郎ですが皆から愛されるのには理由があるのです!
「皆様のご来店(特に女の子)お待ちしております。」

はら
早稲田大学基幹理工学部5年
元10°bar4年次スタッフ
10°CAFEのオサレな空気感に馴染めず移ってきた…なんてことはないです。
あーほんと、留年するとは、てかまさか10°bar入るとは、あー、でも楽しいからおっけーでしょ!
「何だかんだ俺がこのバーで一番まともだと思う。」

ハト
立教大学社会学部2年
浪人して大学に馴染めず、サークルを辞め、くすぶっていた彼が見つけた居場所がここ、10°barでした。
無口な振りして話し出すと結構止まらないぞ!
「僕の彼女、コスプレイヤーなんですよ。」

もえか
編集中...
くるみ
編集中...


<10°bar OB・OGスタッフ>

(たかと)
元早稲田大学教育学部。
われらが2代目店長高戸さん。やさしくて、聞き上手でそれでいてちょっと抜けているところが愛らしい先輩。独特のオーラを放つ癒し系中の癒し系。普段はポーカーフェイスなのに酔うと笑顔がかわいい。

(ういちゃん)
10°bar初の女性スタッフ。みんなのアイドルかわいいういちゃん。小動物系。彼女に会えなかった人・・かわいそう。w

(きぬがわ)
10°barのぶっこみ隊長TKC(TaKaShi)。その明快な頭脳とフレームに収まらないぶっとび方はいい意味でも悪い意味でも驚愕。後輩に優しい衣川さん大好きです。

(つどい)
3代目店長。なにからなにまで気合の入った浅草育ちの若人。物知り、頭脳明晰、仕事の鬼。だけど本当は心優しい寂しがり屋。勘違いしないように!

(しんちゃん)
早稲田大学第一文学部 。
秋田育ちの爽やか好青年。スタッフ一さわやか!でも実はかなりの負けん気の強さをもつ渋い男。そのギャップにやられちゃうぜ〜。都会の昼に疲れたら、彼の笑顔を見にこよう!

(カズ)
早稲田大学法学部。
4代目となる店長、御舘和也。心優しきみんなのリーダー。ミスターフレンドリーカズ!話しやすくて安心するのに反し、意外に深い考えの持ち主。スタッフ一器の大きい彼はスタッフ、お客さん問わず愛されています。この頼りになるお兄さん、一度話すとクセになるかも…w

(ヒロ)
早稲田大学法学部。
チーフバーテンダー。山口県出身の野球少年。情に熱い日本男児。酒とバーテンダー、そしてアニメについて語らせると長い。からその話は振らないほうがいい。スタッフ一の老けオーラ…あれ?何歳だっけ??

(なおみ)
2009年七月まで働いていた女性スタッフ♪上智大学からやってきたクールな彼女はいつもお酒を嗜んでいます。かなりの勉強家でとく教育学については現スタッフで右にでるものはいない。いつも考えごと中。彼女の深い世界まで迫ってみては?

(あらた)
早稲田大学文化構想学部
アートに音楽にアニメに…彼の世界は広がるばかり。ウンチク王。感性豊かなハンサムボーイ。話してると新しい世界がみえてくるかも!

(ようすけ)
早稲田大学文化構想学部。5代目店長
ちょっとキャシャなかわいいシャイボーイイケメン!ひたむきなその姿は優しい雰囲気とは裏腹にアツい想いに満ちている。ゆうずうのきかない馬鹿正直なとこも、みんな結構好きだよ陽介。

(やまむぅ)
早稲田大学商学部。6代目店長。
馬場で生まれ馬場で育った高田馬場に欠かせない存在!?長身でクールな声でうまっ!目指せ馬場王、早稲田王、10°王!!彼の落ち着いた、時に爆発するテンションに癒されに来てみてわ?!

(ふるーちぇ)
早稲田大学商学部。7代目店長。
千葉の田舎から上京してきたフィリピン系イケメン!毎日をストイックに生きるがゆえに家に帰れない。他のstaffからの無茶ぶりの対象だが、あんまり笑いがとれないことで悩んでる。がんばれ!w

(かずし)
早稲田大学商学部。
博多育ちの常に笑顔な爽やか系男子。何気に勉強家な一面を兼ね備えていて、博多トークになると我を忘れる。普段は笑顔で爽やかだけど、酔っぱらうと…… 

(かやま)
早稲田大学文学部。専攻はドイツ文学。
アカデミックな分野からバカなことまで幅広いトークができる彼は今年で23歳。 文学の造詣は深く、アルコールにおいてはstaff史上最弱。 小さいながらも頑張り屋の彼の滑舌は要チェック!w
(あべこー)
早稲田大学商学部。
久しぶりのスポーティ系staff。この男、根っからの野球少年でかなり真面目な性格。 staffの中で一番スポーツに関心があり、野球関連の話はかなりマニアック。 なかなか無茶ぶりに答えられないのが玉にきず。みんなどんどんふってあげてください!

(きたがわ)
第8代店長。 早稲田大学政治経済学部。札幌出身。
10°bar初の政経だが、勉強というより得意分野は絵画、音楽というアートな人物。 ちなみに単位は常にピンチ。 年齢に似合わず、落ち着いた雰囲気の持ち主で、 今宵はキタガワワールドでお酒を飲んでみては?

(おおもり)
早稲田大学国際教養学部。
あだ名はゆーこ。留学帰りで空手も教えてる10°きってのガチムチ系。 某私大から仮面で早稲田に来たという早稲田大好きっ子ではあるが、フランスと早稲田以外のキャラ立ちを模索中。 ぜひとも彼に広い世界を見せてあげてください!

(れんし)
早稲田大学文化構想学部。
根っからのバスケ少年。阿部以来の球技系男子だが、目つきがかなり怖いw 実は家具や食器とかを見るのが好きという顔面に似合わない趣味もある。 クールでありながら熱いところもある、れんしのギャップが面白い!

(いたばし)
早稲田大学商学部。
都内随一のオシャレプレイスの元バーテンダー。 酒と猫と釣りが大好きで、語らせるととまらない。 日々ストイックに生きる彼は、今日も終電後に店内でお酒を作っておりますw 普段は守りに入ってしまいがちなので、どんどんふってぶっ飛ばせてあげてください!

(たいち)
法政大学社会科学部。
高田馬場10°barに新たな風を吹かす笑顔がフレッシュな爽やかボーイ。 江戸の魔境足立区出身という事で某大森と同郷でありながらもその爽やかさは全くもって上位交換。 今の体型からは想像もつかないがラグビーに高校時代打ち込んだ過去も。 まだまだ先が長い彼、(色んな意味で)可愛がって成長させてあげてください!


Recent Comments
  • ライブドアブログ