2005年10月

2005年10月30日

再出発!!

お久しぶりです。

しばらくブログをお休みしてしまいました。
もし俺らのことを気にかけてくれていた人がいたら申し訳ありませんでした。
そしてありがとうございます。

しかし、もちろん何もやっていなかったわけではありません。

俺らは、自分自身に問うてみました。
「本当にバーを作りたいのか」と。

その答えは、全員が強い気持ちで「YES」でした。

そして、「なぜバーを作りたいのか」という根本的なところから始まり、
店のコンセプトを再考しました。

何度も何度も話し合った結果、
やはり、やりたいことは基本的には変わりませんでした。

人が集い、互いにほんのちょっとずつ刺激しあい、何かを得られるような居心地の良い空間を作りたい。

そして、わかりやすいテーマも設定しました。
それはまた後ほど。

他にも報告したいことはあるのですが、
時が来たらお知らせします、ごめんなさい。


今日は厨房機器や看板などを閉店するカフェから買い、それを引き取りに行ってきました。
トラックを借り、友人にも協力してもらいながら重い機器を運び、洗い、メンバーの家に保管しておきました。
早くこの機器が使える日が来るといいなぁ。

俺らは再出発し、着実に一歩一歩前に進んでいます。
これからもどうか見守っていてください。

bababar123 at 05:11コメント(6)トラックバック(1)10°bar設立まで 

2005年10月16日

お詫び

俺ら三人は最低最悪なことをしてしまった・・・
協力してくれていた人たちの苦労を台無しにしてしまった。


俺らにはお金が無いので、無駄なお金は極力かけないようにしていた。
不動産物件というのは当たり前だけど、例えその物件を使っていなくても契約したら家賃が発生してしまう。
店舗の候補となる物件は他に狙っている人もいなかったので、実はまだ契約しないでいたのだ。

しかしついに内装の基礎工事を始めるということで、木曜日に物件を契約するために不動産屋に行って、大家に条件の交渉をしてもらうように頼んでもらった。
その時は、まさかそんなことが起こるなんて予想だにしなかった。


ところが、次の日、電話で知らされたのだ。

物件が大家の親戚に先に契約されてしまった、と。

不動産屋に知らされずに、大家の親戚に契約されていたのだ。


言葉が出なかった。
顔が青ざめていくのがわかった。
どうしよう・・・

すぐに二人に連絡した。
二人も唖然としていた。


本当に最低最悪なことをした。

俺らがダメージを受けるだけならまだいい。

しかしこのプロジェクトは、俺ら3人でやっているのでは決して無い。
多くの人の協力によって成り立っているのだ。
その中でも特に、内装デザインをしてくれた人たちに本当に申し訳ないことをしてしまった。
毎日のように集まって内装デザインを必死で考えてくれていたのに、その苦労を台無しにしてしまった。
何とお詫びしたらいいのかわからないくらい、償っても償いきれないことをしてしまった・・・


しかし、いつまでも自分達を責めていても何の意味もない。
とにかく誠心誠意謝罪しなければ。

そして昨日、内装デザインをしてくれる人たちに謝罪してきた。

「しょうがないですよ」

その穏やかな言葉が重くのしかかった。
しかし、明らかに信頼を失ってしまった・・・

そして彼らに言われた。
「なぜバーをやりたいのか、どういうバーをやりたいのか、どういう人に来てほしいのか、もう一度冷静になって考えろ」
と。


俺らは頑張ってるつもりだった。
でも一番大事な、根本的なことを忘れかけていたのかもしれない。

もう一度原点に戻って根っこの部分を考え直そう。
そして今まで以上に頑張ろう。
信頼を取り戻すためにも。
そして協力してくれる&応援してくれる多くの人たちのためにも。


この一連のことをブログで書こうか悩んだけど、
やっぱりこういうことも包み隠したくない、皆様に知ってもらおうと思って書きました。

ブログを読んでくれ、応援してくれて皆様にも申し訳ないことをしてしまいました。
バーの完成は予定よりかなり遅くなると思います。
本当にごめんなさい。

でも何があろうとバーはOPENさせます!
その熱い気持ちは3人とも確固たるものがあるので。
それにやりたいことは変わらないし。
むしろ、このまま順調に完成したであろうものよりももっと良いものを作ってみせます!
だから、ずうずうしいけど、これからも応援していただけたらすごく嬉しいです。
それが俺らのパワーの大きな大きな源になるんです。

こんな3バカトリオですが、これからも末永く宜しくお願いします。

bababar123 at 23:54コメント(6)トラックバック(10)10°bar設立まで 

2005年10月10日

ブログがカッコよくなった♪♪

ついにブログデザインが変わりました
ロゴと同じく、シンプルに、カッコよく
このデザインもロゴと同じく美大生のK君作。
そして今まで触れてなかったけど、
このブログを構築してくれたり、これからHPを作ったりしてくれるのが
俺(わたる)と同じ内定先の内定者、
オーラとおばちゃん
ほんとにありがとう

これから内装デザインを手がけてくれる人をはじめ、
俺らのバーに協力してくれる全ての人を紹介していきたいです。
(もちろん本人のプライバシーを尊重しますが。)

さて、話は変わるけど今日高田馬場にあるバー
「OUTSIDER」を偵察(?)してきた。
ここは学生はドリンク半額というステキなサービスをやっている。
ということはライバルになり得る
なんともアジのある内装、落ち着いた雰囲気。
粋な夫婦(おそらく)が切り盛りしている。
お金が無かったのでドリンク一杯しか飲まなかったけど
メニュー豊富だし、他のドリンクやフードも試してみたかったなー

outsider







まあでもメニューやグラスや調理器具とかをちゃっかり偵察してきちゃった
勉強になりました☆

誰か高田馬場で10〜20人入るくらいの小さなバーでオススメの店があったら教えてくださいな

10°を一緒に盛り上げていきましょう!!




bababar123 at 23:56コメント(7)トラックバック(7)10°bar設立まで 

2005年10月09日

ついにロゴ決定!!

ついにロゴが決定しました
メインは右側(白地にエンジ文字の方)です
左側も媒体に応じて使っていきたいです。

ロゴ



どうでしょう?
俺ら的には大満足の出来です

あと白黒の印刷物の場合はこうなります。
これもまたカッコイイんじゃないかと。

ロゴ白黒



このデザインの意図を、デザインしてくれたK君の言葉で載せます!

・10°という角度を出さなければ意味がないと思い、数字の1の先っちょを10°にした。
・10°という角度は始まりはすごく浅い角度だが、延長線上はとても広がりがあり、その広がりはすごく大事だと思い10°の°の部分を延長線上に配置。また、°という字はそれだけでとても存在感があり、大切に扱いたい(どこに配置するか、大きさはどうするか)という意図からもダブルミーニング的にこういうものになった。
・0と°が正円なのは、このバーが一つのコミュニティであるから。
・色は、早稲田スクールカラーのエンジ色。

K君ほんとにありがとう
ロゴとか店名が決まるってすごい嬉しい☆
なんか俺らの店がよりリアルなものとなってく感じがして
このロゴや店名を誇らしいものにするために
これからも頑張っていきたい


10°を一緒に盛り上げていきましょう!!




bababar123 at 23:52コメント(13)トラックバック(0)10°bar設立まで 

2005年10月07日

やらなきゃならないことが盛りだくさん・・・

10/7、1:00〜
毎度の深夜ファミレス会議。
高田馬場デニーズ。

やらなきゃならないことがめっちゃ出てきた。

料理、酒、仕入れ先、ストック、食器類、調理器具をどうするか。
防火責任者、食品衛生管理者、損害保険、警察への深夜営業届けをどうするか。
予算アップについて、ゴミの分別、厨房機器の購入について、厨房機器の保管と搬入時期について、などなど・・・

もちろんいきなりいっぱい出てきたわけじゃない。
俺らが課題を整理立ててなかっただけ
反省・・・
でも一つ一つこなしていかねば

そして俺に新たな仕事ができた。
それは来週中に料理メニュー原案を作成すること。
もちろん、栄養士の卵の子に手伝ってはもらうが・・・
大変だぁ。

料理は得意でも苦手でもないが、お客様に出すとなると、
家で自分の分だけ作るときはあんま関係ない「短時間」「見た目がキレイ」
という2つのポイントをクリアしなければならない。
もちろん「おいしい・手軽・ローコスト」は絶対

ひゃー
これから特訓ですな。
酒も作れなきゃだし

カッコイイ店員目指して頑張りまーす


10°を一緒に盛り上げましょう☆★




bababar123 at 17:33コメント(6)トラックバック(0)10°bar設立まで 

2005年10月06日

お手本の店を偵察→感動☆

うちの内装を手がけてくれる人が以前手がけた高円寺のバー「garden」に行ってきた。
色を多用せず、オシャレで落ち着いた空間。
メニューも豊富で、ウマイ
学生の手作りとは思えない完成度の高さでした。
デジカメを持ってなかったので写真を取れなかったのが残念・・・

俺らのバーも「すげー」って思われたいなぁ。←単純

帰る直前に1人のお客さんが来た。
常連さんだろうか、スタッフと親しげに話していた。
酒とリゾットを頼んだ。
おそらく、いつものように。
なんかその光景がすごいカッコよく見えた

俺らのバーもこんな常連さんが出来るといいなー。←単純

てかうちの内定者も何人か常連らしくてビックリ。

でももっとビックリしたのは
gardenのスタッフと元カノが知り合いだった・・・
世界って狭いね〜。笑

いろいろとリアルな話を聞き、
すごい良い刺激になった

また絶対来ます

10°を一緒に盛り上げましょう




bababar123 at 23:38コメント(3)トラックバック(0)10°bar設立まで 

2005年10月03日

10月は波乱の予感!?

ども。かつです。
今日はわたるが内定式で泊り込みなんで代わりに日記かきますー。

実は昨日の話し合いでは内装のおおまかな形が決まったのさ〜
だいたいのお店のイメージが出来てきて、どんどん楽しくなってきたよー!!

お店の物件はまだスケルトンの状態で何もないんだけど、その部屋見てるとなんだかニヤニヤしちゃうんだよねー。

お店にお客さんが入ってるイメージが目に浮かぶのね

でも実際はバーオープンの道のりのまだ四分の一もきてないと思う。

こっからが大変なんす

大学もはじまったし、11月には学園祭もあり、その準備で忙しい10月。
なにか一波乱ありますかね・・・。
てか波乱は今までもあったから負けないよ!

僕は10月はメニューをいろいろ検討しなきゃならないんす。
おいしい料理をだすお店あったら教えてください。
高級フランス料理とかはなし偵察もお金かかるし、作れないから
よろしくです



bababar123 at 02:07コメント(4)トラックバック(3)10°bar設立まで 

2005年10月02日

顔合わせにて想いを共有

今日顔合わせがあった。
メンバーは3バカ、内装デザイン、web、デザイン、日本酒、そして内装工事補助の各面々。
(メニューを考えてくれる子をはじめ、何人か欠席だったのが残念・・・)

どのメンバーも1人も欠けるわけにはいかない大事な大事な存在。
彼らは俺らの考えに賛同してくれて、
無償で協力してくれたのだ。
本当にありがたいことだし
幸せなことだと思う。

そんなメンバーに事業の概要を説明。
でも一番やりたかったのは、「想いの共有」
ちゃんと共有出来ただろうか。

その後、早稲田の名物居酒屋「一休」にて飲み会。
美大生ってすげー(?)って話が続出。笑

オーナーとして、もっともっと頑張らねば
と再認識させられた一日だった。

絶対、協力してくれたメンバーが誇れるようなバーにしたいと思った。


クリックよろしく




bababar123 at 01:43コメント(10)トラックバック(0)10°bar設立まで 

2005年10月01日

必見!!店名「10°」の由来☆★

クリックお願いします



店名の由来が気になるー
超気になって夜も眠れなーい
って問い合わせが殺到しているので
教えちゃいましょう

「10°」

人生は小さな出会い・きっかけと小さな刺激の繰り返し。
今までのその繰り返しがほんの少しずつ自分の人生の進路をずらしていって
今ここにいるんだと思う。

そんな、ほんの少し生き方が変わるような小さな出会いやきっかけが見つかるバーを作りたい。
それは人だけでなく、モノとの出会いもあるだろう。
そして若人が集い、互いをほんの少しでも刺激しあえるようなバーを作りたい。

その「ほんの・・・」というのを
「10°」
という角度で表した。

なにも人の生き方を180°変えてやろうなんてオコガマシイことは思ってない。
そう、10°でも変えてあげられる手助けが出来たらすごく嬉しいなーと思う。

ほんのちょっとの出会いやきっかけが10°人生の進路をずらせば、
10年後、20年後、30年後に立っているところは大きく違うはず。

その時に振り返って、俺らの店が伝説のバーになっていることが目標だ。

そんな感じです。
10°

bababar123 at 23:52コメント(0)トラックバック(0)10°bar設立まで 


10°bar (JUDE BAR)
人生を10°変えるきっかけが見つかるバー@高田馬場
全て学生の手作り。


人は出会いによって成長する。

そんな出会いにあふれた場所を作りたい。
人生が10°変わるような出会いやきっかけにあふれた場所。
そんな思いからできたbarです。

たくさんの人が集まり、出会い、さまざまな話を通して、だれもが成長する場所を目指しています。




東京都豊島区高田3-10-11 草原ビル4F
営業時間 日〜木 18:00~26:00
金土祝前日 18:00〜29:00
定休日  毎月第二日曜日(月曜を含む三連休は月曜定休)

<創設メンバー>
立ち上げたメンバーはすでに引退し、社会人となっています。

(ハノチ)
元早稲田大学教育学部。
10°bar初代代表。
広告研や学祭スタッフとして活動する中で、多くの刺激と成長を与えてくれた今までの全ての出会いに感謝し、さらなる愉快な出会いを求めてバーを作ろうと考えた。『夢』を語る彼には多くの人が集まる。素敵な社会人になった彼は、今では深夜の飲んだくれのお客様w


(わたる)
元早稲田大学商学部。
実家は伊豆のド田舎でみかん農家の長男。でも音楽とファッションと女のコをこよなく愛する。そんなギャップを楽しむ、貧乏で食いしん坊な永遠のティーンエイジャー。そんな彼は今では超優秀な営業マン!女の子も顧客もしっかり接待します。

(かつのり)
元早稲田大学法学部。
元クラブバーテンダー出身。典型的なO型、マイペースでてきとー。好きな酒はテキーラ。ビバスローライフスローフード。歴代ミスターバーテンダー。はっきりいってかっこよすぎ。だけど実は…ふふw

(けんじ)
元学習院大学
初代店長。
幼少期からお荷物球団、ロッテを愛してやまない。世の中を斜に構えて見てしまうクールさの反面、初芝引退時には嗚咽、号泣。そんなハートウォーマーな一面も。貧乏旅行が好きで野宿もいとわない。頭のキレる頼れる男。モットー『人生に戦略をもとう』


<現役スタッフ>


しょーま
10°bar10代目店長
早稲田大学文化構想学部5年
元早稲田祭運営スタッフ代表
小さい身体と落研で培ったワードセンスを武器に今日も戦う!
「俺ははげてねえ、常に前進してんだよ!!」

ながぴま
編集中...

遼介
早稲田大学教育学部3年
高身長、イケメン、可愛い彼女持ちの役満野郎ですが皆から愛されるのには理由があるのです!
「皆様のご来店(特に女の子)お待ちしております。」

はら
早稲田大学基幹理工学部5年
元10°bar4年次スタッフ
10°CAFEのオサレな空気感に馴染めず移ってきた…なんてことはないです。
あーほんと、留年するとは、てかまさか10°bar入るとは、あー、でも楽しいからおっけーでしょ!
「何だかんだ俺がこのバーで一番まともだと思う。」

ハト
立教大学社会学部2年
浪人して大学に馴染めず、サークルを辞め、くすぶっていた彼が見つけた居場所がここ、10°barでした。
無口な振りして話し出すと結構止まらないぞ!
「僕の彼女、コスプレイヤーなんですよ。」

もえか
編集中...
くるみ
編集中...


<10°bar OB・OGスタッフ>

(たかと)
元早稲田大学教育学部。
われらが2代目店長高戸さん。やさしくて、聞き上手でそれでいてちょっと抜けているところが愛らしい先輩。独特のオーラを放つ癒し系中の癒し系。普段はポーカーフェイスなのに酔うと笑顔がかわいい。

(ういちゃん)
10°bar初の女性スタッフ。みんなのアイドルかわいいういちゃん。小動物系。彼女に会えなかった人・・かわいそう。w

(きぬがわ)
10°barのぶっこみ隊長TKC(TaKaShi)。その明快な頭脳とフレームに収まらないぶっとび方はいい意味でも悪い意味でも驚愕。後輩に優しい衣川さん大好きです。

(つどい)
3代目店長。なにからなにまで気合の入った浅草育ちの若人。物知り、頭脳明晰、仕事の鬼。だけど本当は心優しい寂しがり屋。勘違いしないように!

(しんちゃん)
早稲田大学第一文学部 。
秋田育ちの爽やか好青年。スタッフ一さわやか!でも実はかなりの負けん気の強さをもつ渋い男。そのギャップにやられちゃうぜ〜。都会の昼に疲れたら、彼の笑顔を見にこよう!

(カズ)
早稲田大学法学部。
4代目となる店長、御舘和也。心優しきみんなのリーダー。ミスターフレンドリーカズ!話しやすくて安心するのに反し、意外に深い考えの持ち主。スタッフ一器の大きい彼はスタッフ、お客さん問わず愛されています。この頼りになるお兄さん、一度話すとクセになるかも…w

(ヒロ)
早稲田大学法学部。
チーフバーテンダー。山口県出身の野球少年。情に熱い日本男児。酒とバーテンダー、そしてアニメについて語らせると長い。からその話は振らないほうがいい。スタッフ一の老けオーラ…あれ?何歳だっけ??

(なおみ)
2009年七月まで働いていた女性スタッフ♪上智大学からやってきたクールな彼女はいつもお酒を嗜んでいます。かなりの勉強家でとく教育学については現スタッフで右にでるものはいない。いつも考えごと中。彼女の深い世界まで迫ってみては?

(あらた)
早稲田大学文化構想学部
アートに音楽にアニメに…彼の世界は広がるばかり。ウンチク王。感性豊かなハンサムボーイ。話してると新しい世界がみえてくるかも!

(ようすけ)
早稲田大学文化構想学部。5代目店長
ちょっとキャシャなかわいいシャイボーイイケメン!ひたむきなその姿は優しい雰囲気とは裏腹にアツい想いに満ちている。ゆうずうのきかない馬鹿正直なとこも、みんな結構好きだよ陽介。

(やまむぅ)
早稲田大学商学部。6代目店長。
馬場で生まれ馬場で育った高田馬場に欠かせない存在!?長身でクールな声でうまっ!目指せ馬場王、早稲田王、10°王!!彼の落ち着いた、時に爆発するテンションに癒されに来てみてわ?!

(ふるーちぇ)
早稲田大学商学部。7代目店長。
千葉の田舎から上京してきたフィリピン系イケメン!毎日をストイックに生きるがゆえに家に帰れない。他のstaffからの無茶ぶりの対象だが、あんまり笑いがとれないことで悩んでる。がんばれ!w

(かずし)
早稲田大学商学部。
博多育ちの常に笑顔な爽やか系男子。何気に勉強家な一面を兼ね備えていて、博多トークになると我を忘れる。普段は笑顔で爽やかだけど、酔っぱらうと…… 

(かやま)
早稲田大学文学部。専攻はドイツ文学。
アカデミックな分野からバカなことまで幅広いトークができる彼は今年で23歳。 文学の造詣は深く、アルコールにおいてはstaff史上最弱。 小さいながらも頑張り屋の彼の滑舌は要チェック!w
(あべこー)
早稲田大学商学部。
久しぶりのスポーティ系staff。この男、根っからの野球少年でかなり真面目な性格。 staffの中で一番スポーツに関心があり、野球関連の話はかなりマニアック。 なかなか無茶ぶりに答えられないのが玉にきず。みんなどんどんふってあげてください!

(きたがわ)
第8代店長。 早稲田大学政治経済学部。札幌出身。
10°bar初の政経だが、勉強というより得意分野は絵画、音楽というアートな人物。 ちなみに単位は常にピンチ。 年齢に似合わず、落ち着いた雰囲気の持ち主で、 今宵はキタガワワールドでお酒を飲んでみては?

(おおもり)
早稲田大学国際教養学部。
あだ名はゆーこ。留学帰りで空手も教えてる10°きってのガチムチ系。 某私大から仮面で早稲田に来たという早稲田大好きっ子ではあるが、フランスと早稲田以外のキャラ立ちを模索中。 ぜひとも彼に広い世界を見せてあげてください!

(れんし)
早稲田大学文化構想学部。
根っからのバスケ少年。阿部以来の球技系男子だが、目つきがかなり怖いw 実は家具や食器とかを見るのが好きという顔面に似合わない趣味もある。 クールでありながら熱いところもある、れんしのギャップが面白い!

(いたばし)
早稲田大学商学部。
都内随一のオシャレプレイスの元バーテンダー。 酒と猫と釣りが大好きで、語らせるととまらない。 日々ストイックに生きる彼は、今日も終電後に店内でお酒を作っておりますw 普段は守りに入ってしまいがちなので、どんどんふってぶっ飛ばせてあげてください!

(たいち)
法政大学社会科学部。
高田馬場10°barに新たな風を吹かす笑顔がフレッシュな爽やかボーイ。 江戸の魔境足立区出身という事で某大森と同郷でありながらもその爽やかさは全くもって上位交換。 今の体型からは想像もつかないがラグビーに高校時代打ち込んだ過去も。 まだまだ先が長い彼、(色んな意味で)可愛がって成長させてあげてください!


Recent Comments
  • ライブドアブログ